ブログ

マキア和漢ビューティラボ

073-461-5558

〒649-6311 和歌山県和歌山市里87-10

営業時間/10:00〜19:00 
定休日/月曜・第2、4日曜日

ブログ

ブログ

2019/08/22 女性の毛髪事情が深刻な事態に

 

東洋医学では髪の状態「抜け毛」「白髪」「パサつき」などは「腎」の機能低下と判断します。

もちろん、外的な原因も関係します。

要するに、「腎」が弱れば髪に現れるということです。

又老化とは「腎」の機能低下を表します。「腎」とは「腎臓」だけでなく「膀胱」「生殖器」を含めています。

 

この老化は中年期30代後半から表れ始め40才を過ぎると顕著に表れ、

それは髪だけでなく「耳」や「目」の機能低下も同じです。

 

皆様はこんな経験ありませんか?

 

同年齢もしくは自分よりもまだ年上にも関わらず、雰囲気、モチベーションが高く

肌つやがあり髪や体型が見た目年齢が若い人

 

このような方は「腎臓」機能高く、前にも述べましたが、外的な原因からも守っているのです。

当サロン「マキア和漢ビューティラボ」は、究極のアンチエイジングの定義は、酸化から身を守り

「腎」を弱わらせない事、「腎臓」の機能を低下させない事だと考えています。

 

そこで、マキア和漢ビューティラボがご提供するサービスは、それに踏まえ、抗酸化ケアと血流改善を

目的にメンテナンスケアをおすすめしています。

 

更にバランスの良い食事は必須ですので、食養生の考えも取り入れています。

 

夏も終わりに近づき始めましたが、夏は腎臓を酷使する時期でございますので

しっかり労って、老化を食い止めましょう

 

 

 

マキア和漢ビューティラボ
電話番号 073-461-5558
住所 〒649-6311 和歌山県和歌山市里87-10
営業時間 10:00〜19:00
定休日 月曜・第2、4日曜日

2019/08/03 プロ伝授!夏のビューティーケア方法。老け肌を改善

猛暑が続き、熱中症対策、脱水、など健康管理が大切です。

また、お肌も過酷な状況におかれている為、夏用スキンケアを徹底的に行います。

そうすることで、冬に進むと言われている、肌老化を食い止めることができるのです。

夏のスキンケア

夏と言えば紫外線対策。こちらはなんども

ブログでもご紹介してきました。
今回は肌の内容は省きまして、方法のみご紹介します。

 

紫外線は外だけでなく家の中でも注意が必要です。

紫外線の対策にはUVカットクリームなど日焼け止めだけでは叶いません。

 

何故なら、様々な環境、使い方、品質などで日焼け止めクリームが及ぼす効果が変わってくるからです。
また、商品によっても違います。
ですから、100%のUVカットは無理に近いでしょう

 

その場合、紫外線は日焼け止めクリームから漏れ出し肌に侵入します。
夏のスキンケアは
UVカットに加え消炎、抗酸化のスキンケアを加えてあげなければなりません。

 

「アロエエキス」や「アラントイン」 などの消炎成分

「ビタミンC」「ビタミンE」などの抗酸化成分が多く使われているでしょうか

このような消炎、抗酸化作用のあるスキンケアをしっかり行い、まずは肌をいたわります。

 

次に食事です。カラダの中から入ってくる栄養成分はとっても大切です。

特にビタミン、ミネラルをとることを心がけましょう。

 

おすすめは夏に手に入れやすい「小松菜」「とうもろこし」「トマト」「ピーマン」etc…

さらに「あさり」「イワシ」「海藻類全般」

当サロンマキア和漢ビューティラボは
高級成分になりますが「フラーレン」「ゲルマニウム」での

抗炎症、抗酸化対策をとっていただき、肌老化を食い止めるスキンケアを
実施と共に口から入れる栄養の大切さもお伝えしています。

暑い夏に負けずに美を磨き乗り切りましょう。

 

次回は夏の頭皮ケア方法をご紹介します。

 

 

 

 

マキア和漢ビューティラボ
電話番号 073-461-5558
住所 〒649-6311 和歌山県和歌山市里87-10
営業時間 10:00〜19:00
定休日 月曜・第2、4日曜日

2019/07/29 顔の火照りと足の冷えの体質改善

 

先日、ご来店いただきましたお客様から、足先の冷えと顔の火照りの症状についてご相談がありました。
この症状は、多くのお客様のご相談に出てきます。

原因は「ストレス」で、東洋医学では「肝火上炎」という症状がありますが

まさにこの症状になります。
要するに「肝火」=ストレスにより「肝」に及んだ熱が
「上炎」=肝の熱が上で炎のように熱をもつ

ということです。

ストレスからくるイライラ熱が頭の方に滞った状態です。

当サロン「マキア和漢ビューティラボ」からの対処法は
まずは、ストレスの原因になっているものを排除することが先決ですが

仕事出会ったり、家庭内である場合は、なかなか排除仕切れない現状があると思います。
ですので、自分にあったストレス解消法を、早く見つける事が大切です。

そして、上に溜まった熱を下に下ろす為に
足湯をおすすめしています。

顔が火照り、足先は冷たい女子、一度お試しください。
次回はそれに伴う毛穴の開き問題についてブログを更新します。

 

 

マキア和漢ビューティラボ
電話番号 073-461-5558
住所 〒649-6311 和歌山県和歌山市里87-10
営業時間 10:00〜19:00
定休日 月曜・第2、4日曜日

2019/07/16 夏こそ体を温めよう!夏バテの原因は暑さだけじゃない!

 

梅雨明けも間近、暑い夏がやってきます。

夏の対策として「熱中症対策」が注目を浴び、スーパーやドラッグストアーは

熱中症対策コーナーが設けられています。

 

電車は冷房で冷え冷え、ショッピングセンター、百貨店も・・・

 

公共の場所、不特定多数が集まる場所でのエアコンでの熱中症対策は

必須かもしれませんが

自宅や職場で冷やすことだけで対策をしていると、健康障害をきたす場合があります。
特に、女性は気を付けなければなりません。

女性は男性とは違い冷房のきいた部屋にいると肌寒く感じませんか?

そうした状態を続けていると、自律神経が正常に働かなくなり、本来なら暑い時期になると

私たちの体では副交感神経が働き、血管を拡張させ、体内の熱を外に出そうとします。
ところが冷房で体が冷えると、反対に体温を逃さないように交感神経が働き、血管を収縮させます。

その為、血流が悪化し、冷えなどの症状が起こります。

 

この状態が続くと自律神経がダメージを受け体温調整がうまくできなくなり
体が温まらず、汗が出にくくなり、汗をかかないと乳酸などの疲労物質がたまり

全身のだるさ疲れと夏バテの原因にもなります。

 

そんな夏こそ体を温めることに注視してみましょう

 

1、運動、カラダを温めてくれる四つの筋肉

「お腹」「太もも表」「お尻」「太もも裏」

ヒトの体温のうち約40%は筋肉が生み出す熱によるもの。さらに、そのうち60%は下半身の大きな筋肉よって作り出されるという。

ですから、下半身の運動を日頃から取り入れることがとても重要です。

お尻の筋肉は年齢によって衰えてくるので

しっかり鍛えましょう。

2、食事、内臓からカラダを温める温活食は腹6分目

口から入れた食べ物を消化吸収して熱エネルギーを生み出す。

また食べ方のコツは腹6分目。

食べ過ぎると血液が胃腸に集中してしまうので、他の臓器や筋肉に血液が行き届かず

体温が上がってしまいます。

 

3、温熱、当サロン人気のリンパ温熱は冷え、血流不全からおこる

浮腫み、冷え、痛み、又はくすみや色素沈着がある方は運動、食事に加え

専門的な対策で、巡りが悪くなっているところを集中的にケアします。

 

夏の冷房の落とし穴にはまらないように、夏こそ体温調整を心がけましょう。

スペシャルボディを手に入れる為にも大切なことです。

 

マキア和漢ビューティラボ
電話番号 073-461-5558
住所 〒649-6311 和歌山県和歌山市里87-10
営業時間 10:00〜19:00
定休日 月曜・第2、4日曜日

2019/07/10 女性の薄毛、脱毛対策に効果的なものは?

女性の薄毛や脱毛が昨今急増!!

髪の悩みは毛髪の痛み、パサつき、抜け毛、薄毛と多く、その中でも薄毛、抜け毛の悩みが

急増しています。
薄毛、抜け毛は、年齢だけの問題ではなくストレス、ホルモンバランス、頭皮環境などが関係します。

 

では、この髪の悩みにどう対処すれば良いのか・・・

当サロンが進めている内面美容の観点からご案内します。

薄毛、抜け毛対策に以下のようなことが行われています

対策1、発毛促進

対策2、植毛

対策3、薬理療法

対策4、増毛

対策5、育毛

 

この中で当サロンマキア和漢ビューティラボでは、対策5の育毛をサポートしています。

育毛とは、頭皮環境を整え毛のターンオーバーを正常にし、発毛サイクルを整えます。

また今生えている髪の状態をよくすることです。

まず、頭皮環境を整える・・・頭皮の環境はお肌を整えることと同じで、毛穴の汚れです。
頭皮をいたわりながら、汚れをとり頭皮の血行を促進させます。

 

毛穴の汚れは悪玉菌の増殖を高め、栄養成分の浸透も妨げます。

しかし、洗浄力が高くても、皮膚にダメージを与えては育毛は促進されませんので
頭皮を痛めず、しっかり毛穴の汚れを取りましょう。

アミノ酸系洗浄成分と3種類のペプチドが頭皮をイキイキ

コンディショニングシャンプーS-21 ¥3,500税別

更に育毛には血行促進が不可欠です。
血流改善に「清巡」をおすすめしています。
また、首、肩、頭皮のほぐしを行い
内側、外側の両面からのケアを推奨しています。

それでも効果の出にくい場合は漢方薬で行う育毛促進も
ご案内いたします。

女性の薄毛、脱毛の悩みはお肌の悩み同様深刻です。
しっかりサポートさせていただきますので、お気軽にご相談ください

 

 

マキア和漢ビューティラボ
電話番号 073-461-5558
住所 〒649-6311 和歌山県和歌山市里87-10
営業時間 10:00〜19:00
定休日 月曜・第2、4日曜日

2019/07/02 髪の悩みについて考えました。

若い頃は考えもしなかったつむじの髪の量、髪の分け目や生え際ライン、髪を結んだ時目立つ分け目ラインの幅
いつの間にか目立つように・・・

女性に急増している髪の悩みについてマキア和漢ビューティーは取り組みいたします。

まず、簡単に髪の毛の発毛、脱毛の仕組みについて解説します。
髪の毛は毛母細胞から生まれ成長していきます。
髪はケラチンというタンパク質からできており爪と同じように新陳代謝を繰り返しながら成長していきます。
そして、ある一定期間成長した後 退行期という期間に入り脱毛します。

この繰り返しで髪の毛が生えています。

しかし、この髪の発毛リズムが乱れてしまい
薄毛、脱毛で悩んでいる女性が急増しているのです。

マキア和漢ビューティーでは東洋医学の目線で
女性の薄毛の悩みについてサポートします。

東洋医学では「髪は血余」といい、「血」とは血液ではなく栄養をさします。
要するに、頭髪は栄養が巡ったもの=栄養が行き届かなければ髪の毛は正常に生えない

ということです。

 

また、髪のトラブルは「腎」の衰えと言われており
「腎」を癒す食養生が大切です。

では「腎」の衰えをチェックしてみましょう

ステップ1
チェック1:甘いものを取りすぎていませんか?
チェック2:海藻類はあまり食べない。ほとんど塩を使わない

チェック3:ちょこちょこ水分を取っていませんか?

上記チェック項目で一つでも当てはまる人は、次もご確認ください
ステップ2
チェック1:尿を一日7〜8回(合計約1600ml)排出していますか?

チェック2:舌の縁に歯の形がついていませんか?

チェック3:足が浮腫みませんか?(靴下のゴムの型が残るなど)

 

ステップ2で一つでも当てはまる人は体の巡りが悪くなっていることが考えられます。

まず食養生で、黒い色の物を積極的に取りことから始めましょう。

さらに、マキア和漢ビューティーでは、頭髪の脱毛、薄毛、白髪、パサつきなどは
漢方薬と血流改善にオーダーメイドで行う「体質改善」メニューをご提案いたします。

さらに、頭皮環境も大切になります。シャンプー、スキャルプケア商品も同時にご案内いたします。
お肌と同様、頭皮ストレスの軽減を考え、刺激の強い成分は頭皮を酸化させ、発毛を減退させる原因になります。

髪のお悩みもマキア和漢ビューティーへご相談ください

 

 

マキア和漢ビューティラボ
電話番号 073-461-5558
住所 〒649-6311 和歌山県和歌山市里87-10
営業時間 10:00〜19:00
定休日 月曜・第2、4日曜日

2019/06/22 ゲルマニウム化粧品とMM2クリームと漢方で肌の若返り、マキア和漢ビューティー

 

当サロンでおすすめしている、ゲルマニウム配合化粧品は抗酸化、美白、抗炎症効果が高く
普通肌から敏感肌の方まで幅広く愛用されています。
私も肌が敏感で苦労していましたが、これを使うようになってからは、随分楽になりましたが、

春先から5月末くらいまでは肌のバランスは不安定でした。

しかし、「MM2クリーム」を使うようになってから
髪や花粉などの刺激で赤くなることがあったのですが
クリームを塗ると赤みはなくなり、炎症が治ります。

「MM2」クリーム=ミラクルミネラルクリーム
は原材料もこだわっているようですが、製法が特殊のようです。
その為、還元作用が並外れており、炎症部分を無毒化するようです。

 

それは美白、シミにも効果があり結果は一つ使いきる時には

改善を実感していただけます。

 


また、私は顔だけでなく、
のどが痛いときは耳下腺に、

頭が痛いときはこめかみに
肩が痛いときは首肩に使います、炎症を和らげます。

ゲルマニウムとMM2だけでも肌はどんどん変わってきますが、それでも肌ツヤが物足りない場合
インナーケアがおすすめです。

私は体に合わせてインナーケアに使う物を変えるのですが
基本的には、血流を促すことを目的とした漢方、サプリを使います。

今回は体調を崩し喉の調子も悪かったので
「荊芥連翹湯」「五苓散」を8日間のみました。

肌はしっとりと潤い、肌の調子もグッとよくなりました。

お肌のケアはインナーケアで一気に変わります。
肌のバランスが崩れやすい方、化粧品の効果を高めたい方、もっちり肌を手に入れたい方
お気軽にご相談ください

あなたにぴったりのスキンケアをアドバイスさせていただきます。

 

 

 

マキア和漢ビューティラボ
電話番号 073-461-5558
住所 〒649-6311 和歌山県和歌山市里87-10
営業時間 10:00〜19:00
定休日 月曜・第2、4日曜日

2019/06/15 高温多湿、熱中症に注意!! マキア和漢ビューティーで熱中症対策を

熱中症に注意!

熱中症とは、体温調整ができなくなり、カラダが熱に犯された状態と言われています。

東洋医学では「水毒」を改善させます

マキア和漢ビューティーにはこの季節は

頭痛、めまい、倦怠感、胃のつかえ、食欲減退、肩や関節の痛みなどのご相談が多くなります。

それに伴い、サロンでの施術は、水毒のケアを目的に「体質改善」メニューと
五苓散、白虎加人参湯、桂枝茯苓丸、補中益気湯などの漢方薬や

「地竜」が使われているサプリメントで対応します。

漢方
急増する理由の一つに、

この季節は特に多湿状態になります。これは体の水処理が悪くなります。

体の水分排出は尿や便、呼気や毛穴からの水分排出を行いますが、
外気が多湿の場合、汗は気化せず残っています。

そこに、排尿の量が少なくなると、たちまち体の中は水浸し状態になってしまいます。
海に囲まれた、国土をもつ日本人に水毒が多いというのは
このようなことが理由なのでしょう

水は下から溜まり始め、足、腸、胃に滞ります。お腹のぽちゃぽちゃする方は
胃に水が溜まった状態です。
常にいがぽちゃぽちゃする人は水の取りすぎ、又体が冷えてしまいます。

 

 

 

マキア和漢ビューティー
電話番号 073-461-5558
住所 〒649-6311 和歌山県和歌山市里87-10
営業時間 10:00〜19:00
定休日 月曜・第2、4日曜日

2019/06/12 フィットネスで体を鍛えたあとは、リカバリーを忘れずに!!

急速にトレーニングに励む人が増え、健康、美容には大変、おすすめしたいことです。

当サロンマキア和漢ビューティーでも痩身のご相談に来られたお客様には、

筋トレ、体幹トレの推奨を行なって参りました。

私も個人的にスポーツジムに通い、ストレス解消と体感トレーニングに励んでいます。

しかし、最近ジムの仲間が「膝が痛くなった」「腰が痛い」「腕が痛い」など

痛みを訴え、休みがちに

 

当初からジムに通っている方々が体のメンテナンスを行なっていないことが

気がかりでした。

かなりハードなトレーニングを行なっているので、体を壊さないかな?と

やはり、怪我人が多くなっています。

相談を受けた方には、リカバリー必要性と運動後の体のメンテナンス、ケアをお話するのですが、

ジムで話すには限界があります。

そこで、マキア和漢ビューティーでは
お悩みに合わせた最適なメニューを
「リカバリーボディ」というメニューを加えご案内したいと思います。

「リカバリーボディ」はゆっくりとしたリズムでマッサージ圧を強弱をつけながら、

疲労した筋肉をオイルマッサージし、回復を促進させます。

オイルは北海道で製造している、高品質、新鮮な

オレイン酸、リノール酸を多く含むピーナッツ油にローズマリー油、セイヨウネズ果実油を配合した

マッサージオイルを使用、マッサージとオイルの相乗効果で鎮痛、血行促進を高めます。

トレーニングにはリカバリーが必要です。マキア和漢ビューティーのリカバリーボディをどうぞお試しください

又、トレーニングを初めてから足がつるようになった方、汗からカルシウムが流出しています。

吸収型のカルシウムの摂取をおすすめします

30包 2,160 円税込

お求めの際は当サロンマキア和漢ビューティーへ

 

マキア和漢ビューティラボ
電話番号 073-461-5558
住所 〒649-6311 和歌山県和歌山市里87-10
営業時間 10:00〜19:00
定休日 月曜・第2、4日曜日

2019/06/07 マキア和漢ビューティラボが勧める食べるダイエット術

夏を間近に控え、ダイエットの決意を固める一方

抑えられない食欲に襲われダイエットが進まない女性に・・・


薬膳の考えを美容向きにアレンジし、今までのダイエットと真逆の

「食べるダイエット術」を考えました。

 

やり方は体質に合わせて食材、食事時間などを調整するのですが。

ブログでは体質別に分けることができませんので、どのタイプの方でもトライできる

ノーマルな方法をお伝えいたします。よかったら参考にしてみてください。

1、小麦の摂取をやめる(パン、麺類、パスタ類など)
2、玄米を食べる

3、天日塩を使用(塩化ナトリウムではない)

4、イワシ、秋刀魚、鯖は食べる

5、食事はゆっくり食べる

6、必要以上に水分を取らない(汗をかいた後や外出中などは別、熱中症対策は行う)

以上

 

これ以外の食事は基本的に食べないで、まず1週間続けます。

1週間後体のチェックをしてください

倦怠感、寝つき寝起きの様子、お通じ、尿の量と回数、頭の回転など

体質改善が進んだら、次からは軽く消費カロリーを高めます。

階段を使う、歩く量を増やすなど今までより運動量を増やします。* 1週間

ここで1回目の体重チェック

ここで体重に変化があった方はこのまま上記を2週間続けます。

変化がなかった方は水毒の症状が強い場合があります。
食事の見直し、生活習慣の見直しを行い代謝アップを行いましょう

気になる方は当サロンマキア和漢ビューティラボまでご相談ください。

 

 

 

マキア和漢ビューティラボ
電話番号 073-461-5558
住所 〒649-6311 和歌山県和歌山市里87-10
営業時間 10:00〜19:00
定休日 月曜・第2、4日曜日

2019/06/04 マキア和漢ビューティラボの五臓六腑チャクラ占い

第一チャクラ:体力、健康

経験を生かす

 

第二チャクラ:腎、肝、生殖器

新しい出会い、スタート

 

第三チャクラ:胃、胆

転換期

 

第四チャクラ:肺、心臓、呼吸器官

利他

 

第五チャクラ:咽、食道

感動、美

 

第六チャクラ:脳、顔

行動

 

第七チャクラ:頭部全体

寛容

 

 

今日は健康診断で早期に見つかったり、

身近な人、友人などから検査を勧められて、病変が見つかったり

また、伝えたりと

体の変化に気づかされそうです。

特に、第三者から伝えられることが多いようです。

 

また、妊娠がわかるなど

これからの人生に変化が現れるようなお知らせも・・・

 

友達や家族、また健康診断、検査でアドバイスをもらった人は

すぐに行動することで

良い結果になりそうです。

 

また、アドバイスをする人も言葉を選んで、お伝えすることで感謝され運気アップ!!

 

キーワードは清浄

素直な気持ちで・・・

 

 

 

 

 

マキア和漢ビューティラボ
電話番号 073-461-5558
住所 〒649-6311 和歌山県和歌山市里87-10
営業時間 10:00〜19:00
定休日 月曜・第2、4日曜日

2019/05/24 肌荒れ中にしてはいけないこと上位5選、炎症が治ったら行うこと3つ

 

季節の変わり目や環境の変化がある春先は、肌荒れに悩む女性が増えます。

 

今回は肌荒れ中にしてはいけないことをお伝えしていきます。

 

「ニキビ」「乾燥」「かゆみ」「赤み」「ザラザラ」「ブツブツ」「皮向け」「熱感」etc…と

肌あれと言っても症状が色々ありますね。

しかし、どんな症状でも荒れていることには変わりありませんので、むやみにお手入れを行なっては

悪影響になってしまいます。

では、何がダメなのか、どうすれば良いかを種類別に分けて解説していきます。

肌荒れ全般に共通、やってはいけないこと

1、むやみにマッサージをしたりパックをなどをしない

2、普段使っていない化粧品を使わない。

3、紫外線や花粉、黄砂など刺激物質を浴びない=避ける、防御する

4、シャワーを直接顔にかけない

5、気になっても触らない

「ザラザラ」「ブツブツ」の場合

1、ピーリングケア、角質ケア(角質パックやゴマージュマッサージなど)は肌の状態によりよう場合と悪い場合があります。

よく調べてからにしましょう。

対処法は

「ザラザラ」の場合

洗顔を見直し、それでも改善がない場合拭き取りローションから試してみましょう。

「ザラザラ」の原因がターンオーバーが正しく行われず毛穴が硬くなったことで起きていることが多く

その際は古い角質を除去することで改善されていきます。拭き取りローションは古い角質を優しく処理してくれます。

「ブツブツ」の場合

「ブツブツ」の症状はお肌を見極める必要がありますので、専門家に相談しましょう

 

「乾燥」「皮向け」の場合

1、初めて使うシートパックなどの使用に注意

乾燥、皮向けは肌の保護機能が低下しています。シートパックに配合されている成分が肌に浸透しやすくなり刺激を高める場合があります。特に普段使っていない商品は特におすすめしません。

対処法は

乾燥、皮向けは皮膚が無防備になっています。保湿性の高いクリームを使用し肌の保護と共に

マキア和漢ビューティーでは乾燥、皮向けの原因になっている血行不良の対策を漢方と施術で行います。

 

「赤み」「熱感」の場合

1、超音波や高周波、コロコロ美顔器など更に血流が上がり赤みが増します。

対処法

冷やしてあげましょう。

お風呂、シャワーのあと、運動のあと、暑い外出先から戻ったあとなど

とりあえず冷やしてあげます。特に熱感は肌だけでなく体からのメッセージもありますので

注意が必要です。

マキア和漢ビューティーでは特に熱感(顔のほてり)がある場合、気の滞り対策。内面ケアを重視します。

顔のほてりが長期になっている方は早めの対処をおすすめします。

赤みも熱を持っている場合は上記と同じ。

 

「ニキビ」の場合

1、ニキビはつい触ってしまう方が多いです。

ニキビは触ってはいけません。ということはエステケアも行えないものがあります。

対処法は

ニキビは皮膚に潜む常在細菌のバランスの乱れが引き金になっています。

skin care、食生活、ストレスなど総合的に見直していきます。

マキア和漢ビューティーではニキビができにくいお肌作りを行います。

 

 

マキア和漢ビューティー
電話番号 073-461-5558
住所 〒649-6311 和歌山県和歌山市里87-10
営業時間 10:00〜19:00
定休日 月曜・第2、4日曜日

TOP