ブログ

マキア美ラボ

073-461-5558

〒649-6311 和歌山県和歌山市里87-10

営業時間/10:00〜19:00 
定休日/月曜・第2、4日曜日

ブログ

ブログ

2019/10/09 秋肌トラブルは危険?! 秋用スキンケアに切り替えましょう。マキア美ラボ

危険!!秋肌トラブルは老化を進行させてしまいます。

早めの対策を・・・

 

こんな症状出ていませんか?

少し肌がつっぱり感・肌がざらつく・化粧のノリが悪いetc…

これは秋肌トラブルかもしれません!

昼は暑くて夜は涼しい季節は保湿を怠りがちになってしまい

思わぬ肌トラブルを招いてしまいがち

 

秋の風を感じ始める頃は空気中の湿度は下がってきます。

空気中の湿度と比例してお肌の水分量も低下します。

この水分量の低下が乾燥を起こし、肌荒れ→肌老化へと繋がってしまいます。

このまま、寒ーい冬に突入するとさらに乾燥に拍車がかかり肌はさらにドライへと傾きます。

 

秋のスキンケア対策を万全にし肌老化を食い止めましょう。

 

 

おすすめマキア美・肌対策

夏の強い紫外線を受けたお肌は活性酸素が増え酸化状態になっています。

肌の酸化を還元し鎮静してくれるのがビタミン、ゲルマニウム、フラーレンなど

マキア美ラボでは高麗人参にも含まれるゲルマニウムスキンケアをおすすめしています。

 

化粧水で湿らせたコットン、パックシートでお肌をラップします

翌日、お肌は透明感がアップ

パックのあとは必ず保湿クリームで蓋をしてあげてください

 

夏のお肌は汗や皮脂、ウォータープルーフのメイクなど肌環境が悪化

夏の終わりは肌をクリーニングしてあげましょう

お肌のクリーニングはゴシゴシしてはいけません

古い角質だけを取り除くスキンピールを行いましょう

マキア美ラボでは美顔エステのクリソニ&レチノールを行っています。

古い角質だけを餌とするバチルス菌配とカプセルに包まれたレチノールがお肌のハリをサポート

仕上がりはツルツルもっちり

 

寝苦しさもなく、ご飯も美味しい季節ですが、油断は禁物です。しっかり秋用のスキンケア対策に

切り替え、冬の乾燥に備えましょう

 

 

マキア美ラボ
電話番号 073-461-5558
住所 〒649-6311 和歌山県和歌山市里87-10
営業時間 10:00〜19:00
定休日 月曜・日曜日不定期

2019/09/30 「マキア和漢ビューティラボ」から「マキア美ラボ」へ変わります

2019年10月1日、18周年を機に「マキア美ラボ」に改名します。

当サロンは究極のアンチエイジングをインナーケアを軸に行う和漢美容を進めて

美肌、美髪、美ボディをサポートしております。

19年目からは大人女性のアンチエイジングサポートを更に深め

トータル美容サロン「マキア美ラボ」としてスタート致します。

 

マキア美ラボでは

□美顔エステ

□ボディメンテナンス

□体質改善

□増毛ヘアエクステ

と新メニューを加え、

オーダーシステム体制で女性の自分磨きをサポート致します。

 

 

 

 

マキア和漢ビューティラボ
電話番号 073-461-5558
住所 〒649-6311 和歌山県和歌山市里87-10
営業時間 10:00〜19:00
定休日 月曜・第2、4日曜日

2019/09/18 第一回 増毛・ヘアエクステモデルを募集いたします

マキア和漢ビューティラボは2020年度春、ヘアエクステ(エアリーエクステ)スクールをスタート

それに伴い、増毛・ヘアエクステのモデルとしてご協力していただける方を募集いたします。

 

募集要項は

モデル条件:女性

増毛ヘアエクステ箇所:つむじ

本数:500本以上

その他:増毛・ヘアエクステは自毛に装着する技術です。

お客様の髪の状態によりご希望に添えない場合がございます

 

募集期間:2019年10月1日〜11月28日

 

特典:モデル協力金としてお支払いただいた料金(消費税除く)の50%を還元

特典を受けていただくには増毛サービス、料金のお支払、写真撮影まで完了が必要となります。

お支払例:500本/20,000円+税→モデル協力金として50%の¥10,000を還元いたします。

モデル募集には人数制限を設けておりますので、募集人数に達した際は締め切らせていただきます

ご了承ください。

 

その他詳細はお電話にてお問い合わせください

 

 

マキア和漢ビューティラボ
電話番号 073-461-5558
住所 〒649-6311 和歌山県和歌山市里87-10
営業時間 10:00〜19:00
定休日 月曜・第2、4日曜日

2019/09/14 増毛ヘアエクステ始動

前回のブログでご案内させていただきました「マキア18th」周年記念祭を機に

増毛ヘアエクステ「エアリーエクステ」を開始いたします。

今後の予定としては10月11月はプレオープンとして、

ヘアエクステ・モデル募集&モデルの方のみ施術

 

2020年1月本格スタート

 

2020年2月5日増毛ヘアエクステスクール開始・受講生募集

 

以上、このような流れを予定をしております。

詳しいことは決定次第アップしていきますので

どうぞ、ご参照ください。

 

最後に今回、増毛エクステサービスを導入した経緯について

お伝えいたします。

 

当サロン、マキア和漢ビューティラボはインナー&アウターケアのトータルケアを進める中で

髪の相談も承ることがあり、頭皮、育毛、美髪と取り組んでいます。

髪の毛は年齢だけでなく、精神的な影響も受けやすく、突然抜け毛が進行することや白髪になることがあります。

その精神的なダメージは男女とも大きなものです

 

この髪の悩みの解消の一つになると思ったことが

導入の最初のきっかけです。

 

そして、当サロンマキア和漢ビューティラボでの施術はもちろんですが、

お客様が行きつけの美容院でサービスを受けられる、又は担当の美容師さんと相談できる環境で

増毛エクステサービスが受けられることが最善だと考え

増毛エクステの普及と推進のため、スクール展開も同時に行うこととなりました。

 

次回は増毛エクステの特徴などご案内します。

 

 

マキア和漢ビューティラボ
電話番号 073-461-5558
住所 〒649-6311 和歌山県和歌山市里87-10
営業時間 10:00〜19:00
定休日 月曜・第2、4日曜日

2019/09/07 「マキア18th」マキア和漢ビューティラボ18周年記念祭

当店、マキア和漢ビューティラボはおかげさまで満18年となりました。

開業時はフェイシャルを主体に展開していた中、多くの女性の「シミ」「ニキビ」など

肌あれをケアして参りました。

 

しかし、ある時からエステの意味や美容の捉え方に疑問を感じ、自問自答することが多くなった頃

東洋医学と触れ合うことができ、学ぶことができた時は、今まで残っていた自分の中にあったシコリのようなものが

ストンと落ちました。

 

今年で18年が経ち、美容と東洋医学を組み入れた「和漢美容」という形で

インナーケアを進めています。

また、来年からは新メニューを加え、大人女性の美と健康のメンテナンスのサポート、応援いたします。

新たな、マキア和漢ビューティラボを「マキア18th」周年記念祭で

ご案内を計画しています。どうぞ、ご来店心よりお待ちしております。

 

イベントのによりご予約、数量限定、人数制限などございますので

10月初旬に掲載するチラシをご欄いただき、お問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

 

 

マキア和漢ビューティラボ
電話番号 073-461-5558
住所 〒649-6311 和歌山県和歌山市里87-10
営業時間 10:00〜19:00
定休日 月曜・第2、4日曜日

2019/08/22 女性の毛髪事情が深刻な事態に

 

東洋医学では髪の状態「抜け毛」「白髪」「パサつき」などは「腎」の機能低下と判断します。

もちろん、外的な原因も関係します。

要するに、「腎」が弱れば髪に現れるということです。

又老化とは「腎」の機能低下を表します。「腎」とは「腎臓」だけでなく「膀胱」「生殖器」を含めています。

 

この老化は中年期30代後半から表れ始め40才を過ぎると顕著に表れ、

それは髪だけでなく「耳」や「目」の機能低下も同じです。

 

皆様はこんな経験ありませんか?

 

同年齢もしくは自分よりもまだ年上にも関わらず、雰囲気、モチベーションが高く

肌つやがあり髪や体型が見た目年齢が若い人

 

このような方は「腎臓」機能高く、前にも述べましたが、外的な原因からも守っているのです。

当サロン「マキア和漢ビューティラボ」は、究極のアンチエイジングの定義は、酸化から身を守り

「腎」を弱わらせない事、「腎臓」の機能を低下させない事だと考えています。

 

そこで、マキア和漢ビューティラボがご提供するサービスは、それに踏まえ、抗酸化ケアと血流改善を

目的にメンテナンスケアをおすすめしています。

 

更にバランスの良い食事は必須ですので、食養生の考えも取り入れています。

 

夏も終わりに近づき始めましたが、夏は腎臓を酷使する時期でございますので

しっかり労って、老化を食い止めましょう

 

 

 

マキア和漢ビューティラボ
電話番号 073-461-5558
住所 〒649-6311 和歌山県和歌山市里87-10
営業時間 10:00〜19:00
定休日 月曜・第2、4日曜日

2019/08/03 プロ伝授!夏のビューティーケア方法。老け肌を改善

猛暑が続き、熱中症対策、脱水、など健康管理が大切です。

また、お肌も過酷な状況におかれている為、夏用スキンケアを徹底的に行います。

そうすることで、冬に進むと言われている、肌老化を食い止めることができるのです。

夏のスキンケア

夏と言えば紫外線対策。こちらはなんども

ブログでもご紹介してきました。
今回は肌の内容は省きまして、方法のみご紹介します。

 

紫外線は外だけでなく家の中でも注意が必要です。

紫外線の対策にはUVカットクリームなど日焼け止めだけでは叶いません。

 

何故なら、様々な環境、使い方、品質などで日焼け止めクリームが及ぼす効果が変わってくるからです。
また、商品によっても違います。
ですから、100%のUVカットは無理に近いでしょう

 

その場合、紫外線は日焼け止めクリームから漏れ出し肌に侵入します。
夏のスキンケアは
UVカットに加え消炎、抗酸化のスキンケアを加えてあげなければなりません。

 

「アロエエキス」や「アラントイン」 などの消炎成分

「ビタミンC」「ビタミンE」などの抗酸化成分が多く使われているでしょうか

このような消炎、抗酸化作用のあるスキンケアをしっかり行い、まずは肌をいたわります。

 

次に食事です。カラダの中から入ってくる栄養成分はとっても大切です。

特にビタミン、ミネラルをとることを心がけましょう。

 

おすすめは夏に手に入れやすい「小松菜」「とうもろこし」「トマト」「ピーマン」etc…

さらに「あさり」「イワシ」「海藻類全般」

当サロンマキア和漢ビューティラボは
高級成分になりますが「フラーレン」「ゲルマニウム」での

抗炎症、抗酸化対策をとっていただき、肌老化を食い止めるスキンケアを
実施と共に口から入れる栄養の大切さもお伝えしています。

暑い夏に負けずに美を磨き乗り切りましょう。

 

次回は夏の頭皮ケア方法をご紹介します。

 

 

 

 

マキア和漢ビューティラボ
電話番号 073-461-5558
住所 〒649-6311 和歌山県和歌山市里87-10
営業時間 10:00〜19:00
定休日 月曜・第2、4日曜日

2019/07/29 顔の火照りと足の冷えの体質改善

 

先日、ご来店いただきましたお客様から、足先の冷えと顔の火照りの症状についてご相談がありました。
この症状は、多くのお客様のご相談に出てきます。

原因は「ストレス」で、東洋医学では「肝火上炎」という症状がありますが

まさにこの症状になります。
要するに「肝火」=ストレスにより「肝」に及んだ熱が
「上炎」=肝の熱が上で炎のように熱をもつ

ということです。

ストレスからくるイライラ熱が頭の方に滞った状態です。

当サロン「マキア和漢ビューティラボ」からの対処法は
まずは、ストレスの原因になっているものを排除することが先決ですが

仕事出会ったり、家庭内である場合は、なかなか排除仕切れない現状があると思います。
ですので、自分にあったストレス解消法を、早く見つける事が大切です。

そして、上に溜まった熱を下に下ろす為に
足湯をおすすめしています。

顔が火照り、足先は冷たい女子、一度お試しください。
次回はそれに伴う毛穴の開き問題についてブログを更新します。

 

 

マキア和漢ビューティラボ
電話番号 073-461-5558
住所 〒649-6311 和歌山県和歌山市里87-10
営業時間 10:00〜19:00
定休日 月曜・第2、4日曜日

2019/07/16 夏こそ体を温めよう!夏バテの原因は暑さだけじゃない!

 

梅雨明けも間近、暑い夏がやってきます。

夏の対策として「熱中症対策」が注目を浴び、スーパーやドラッグストアーは

熱中症対策コーナーが設けられています。

 

電車は冷房で冷え冷え、ショッピングセンター、百貨店も・・・

 

公共の場所、不特定多数が集まる場所でのエアコンでの熱中症対策は

必須かもしれませんが

自宅や職場で冷やすことだけで対策をしていると、健康障害をきたす場合があります。
特に、女性は気を付けなければなりません。

女性は男性とは違い冷房のきいた部屋にいると肌寒く感じませんか?

そうした状態を続けていると、自律神経が正常に働かなくなり、本来なら暑い時期になると

私たちの体では副交感神経が働き、血管を拡張させ、体内の熱を外に出そうとします。
ところが冷房で体が冷えると、反対に体温を逃さないように交感神経が働き、血管を収縮させます。

その為、血流が悪化し、冷えなどの症状が起こります。

 

この状態が続くと自律神経がダメージを受け体温調整がうまくできなくなり
体が温まらず、汗が出にくくなり、汗をかかないと乳酸などの疲労物質がたまり

全身のだるさ疲れと夏バテの原因にもなります。

 

そんな夏こそ体を温めることに注視してみましょう

 

1、運動、カラダを温めてくれる四つの筋肉

「お腹」「太もも表」「お尻」「太もも裏」

ヒトの体温のうち約40%は筋肉が生み出す熱によるもの。さらに、そのうち60%は下半身の大きな筋肉よって作り出されるという。

ですから、下半身の運動を日頃から取り入れることがとても重要です。

お尻の筋肉は年齢によって衰えてくるので

しっかり鍛えましょう。

2、食事、内臓からカラダを温める温活食は腹6分目

口から入れた食べ物を消化吸収して熱エネルギーを生み出す。

また食べ方のコツは腹6分目。

食べ過ぎると血液が胃腸に集中してしまうので、他の臓器や筋肉に血液が行き届かず

体温が上がってしまいます。

 

3、温熱、当サロン人気のリンパ温熱は冷え、血流不全からおこる

浮腫み、冷え、痛み、又はくすみや色素沈着がある方は運動、食事に加え

専門的な対策で、巡りが悪くなっているところを集中的にケアします。

 

夏の冷房の落とし穴にはまらないように、夏こそ体温調整を心がけましょう。

スペシャルボディを手に入れる為にも大切なことです。

 

マキア和漢ビューティラボ
電話番号 073-461-5558
住所 〒649-6311 和歌山県和歌山市里87-10
営業時間 10:00〜19:00
定休日 月曜・第2、4日曜日

2019/07/10 女性の薄毛、脱毛対策に効果的なものは?

女性の薄毛や脱毛が昨今急増!!

髪の悩みは毛髪の痛み、パサつき、抜け毛、薄毛と多く、その中でも薄毛、抜け毛の悩みが

急増しています。
薄毛、抜け毛は、年齢だけの問題ではなくストレス、ホルモンバランス、頭皮環境などが関係します。

 

では、この髪の悩みにどう対処すれば良いのか・・・

当サロンが進めている内面美容の観点からご案内します。

薄毛、抜け毛対策に以下のようなことが行われています

対策1、発毛促進

対策2、植毛

対策3、薬理療法

対策4、増毛

対策5、育毛

 

この中で当サロンマキア和漢ビューティラボでは、対策5の育毛をサポートしています。

育毛とは、頭皮環境を整え毛のターンオーバーを正常にし、発毛サイクルを整えます。

また今生えている髪の状態をよくすることです。

まず、頭皮環境を整える・・・頭皮の環境はお肌を整えることと同じで、毛穴の汚れです。
頭皮をいたわりながら、汚れをとり頭皮の血行を促進させます。

 

毛穴の汚れは悪玉菌の増殖を高め、栄養成分の浸透も妨げます。

しかし、洗浄力が高くても、皮膚にダメージを与えては育毛は促進されませんので
頭皮を痛めず、しっかり毛穴の汚れを取りましょう。

アミノ酸系洗浄成分と3種類のペプチドが頭皮をイキイキ

コンディショニングシャンプーS-21 ¥3,500税別

更に育毛には血行促進が不可欠です。
血流改善に「清巡」をおすすめしています。
また、首、肩、頭皮のほぐしを行い
内側、外側の両面からのケアを推奨しています。

それでも効果の出にくい場合は漢方薬で行う育毛促進も
ご案内いたします。

女性の薄毛、脱毛の悩みはお肌の悩み同様深刻です。
しっかりサポートさせていただきますので、お気軽にご相談ください

 

 

マキア和漢ビューティラボ
電話番号 073-461-5558
住所 〒649-6311 和歌山県和歌山市里87-10
営業時間 10:00〜19:00
定休日 月曜・第2、4日曜日

2019/07/02 髪の悩みについて考えました。

若い頃は考えもしなかったつむじの髪の量、髪の分け目や生え際ライン、髪を結んだ時目立つ分け目ラインの幅
いつの間にか目立つように・・・

女性に急増している髪の悩みについてマキア和漢ビューティーは取り組みいたします。

まず、簡単に髪の毛の発毛、脱毛の仕組みについて解説します。
髪の毛は毛母細胞から生まれ成長していきます。
髪はケラチンというタンパク質からできており爪と同じように新陳代謝を繰り返しながら成長していきます。
そして、ある一定期間成長した後 退行期という期間に入り脱毛します。

この繰り返しで髪の毛が生えています。

しかし、この髪の発毛リズムが乱れてしまい
薄毛、脱毛で悩んでいる女性が急増しているのです。

マキア和漢ビューティーでは東洋医学の目線で
女性の薄毛の悩みについてサポートします。

東洋医学では「髪は血余」といい、「血」とは血液ではなく栄養をさします。
要するに、頭髪は栄養が巡ったもの=栄養が行き届かなければ髪の毛は正常に生えない

ということです。

 

また、髪のトラブルは「腎」の衰えと言われており
「腎」を癒す食養生が大切です。

では「腎」の衰えをチェックしてみましょう

ステップ1
チェック1:甘いものを取りすぎていませんか?
チェック2:海藻類はあまり食べない。ほとんど塩を使わない

チェック3:ちょこちょこ水分を取っていませんか?

上記チェック項目で一つでも当てはまる人は、次もご確認ください
ステップ2
チェック1:尿を一日7〜8回(合計約1600ml)排出していますか?

チェック2:舌の縁に歯の形がついていませんか?

チェック3:足が浮腫みませんか?(靴下のゴムの型が残るなど)

 

ステップ2で一つでも当てはまる人は体の巡りが悪くなっていることが考えられます。

まず食養生で、黒い色の物を積極的に取りことから始めましょう。

さらに、マキア和漢ビューティーでは、頭髪の脱毛、薄毛、白髪、パサつきなどは
漢方薬と血流改善にオーダーメイドで行う「体質改善」メニューをご提案いたします。

さらに、頭皮環境も大切になります。シャンプー、スキャルプケア商品も同時にご案内いたします。
お肌と同様、頭皮ストレスの軽減を考え、刺激の強い成分は頭皮を酸化させ、発毛を減退させる原因になります。

髪のお悩みもマキア和漢ビューティーへご相談ください

 

 

マキア和漢ビューティラボ
電話番号 073-461-5558
住所 〒649-6311 和歌山県和歌山市里87-10
営業時間 10:00〜19:00
定休日 月曜・第2、4日曜日

2019/06/22 ゲルマニウム化粧品とMM2クリームと漢方で肌の若返り、マキア和漢ビューティー

 

当サロンでおすすめしている、ゲルマニウム配合化粧品は抗酸化、美白、抗炎症効果が高く
普通肌から敏感肌の方まで幅広く愛用されています。
私も肌が敏感で苦労していましたが、これを使うようになってからは、随分楽になりましたが、

春先から5月末くらいまでは肌のバランスは不安定でした。

しかし、「MM2クリーム」を使うようになってから
髪や花粉などの刺激で赤くなることがあったのですが
クリームを塗ると赤みはなくなり、炎症が治ります。

「MM2」クリーム=ミラクルミネラルクリーム
は原材料もこだわっているようですが、製法が特殊のようです。
その為、還元作用が並外れており、炎症部分を無毒化するようです。

 

それは美白、シミにも効果があり結果は一つ使いきる時には

改善を実感していただけます。

 


また、私は顔だけでなく、
のどが痛いときは耳下腺に、

頭が痛いときはこめかみに
肩が痛いときは首肩に使います、炎症を和らげます。

ゲルマニウムとMM2だけでも肌はどんどん変わってきますが、それでも肌ツヤが物足りない場合
インナーケアがおすすめです。

私は体に合わせてインナーケアに使う物を変えるのですが
基本的には、血流を促すことを目的とした漢方、サプリを使います。

今回は体調を崩し喉の調子も悪かったので
「荊芥連翹湯」「五苓散」を8日間のみました。

肌はしっとりと潤い、肌の調子もグッとよくなりました。

お肌のケアはインナーケアで一気に変わります。
肌のバランスが崩れやすい方、化粧品の効果を高めたい方、もっちり肌を手に入れたい方
お気軽にご相談ください

あなたにぴったりのスキンケアをアドバイスさせていただきます。

 

 

 

マキア和漢ビューティラボ
電話番号 073-461-5558
住所 〒649-6311 和歌山県和歌山市里87-10
営業時間 10:00〜19:00
定休日 月曜・第2、4日曜日

TOP