肌にシミを作らないために気をつけること

マキア美ラボ

073-461-5558

〒649-6311 和歌山県和歌山市里87-10

営業時間/10:00〜19:00 
定休日/月曜・第2、4日曜日

肌にシミを作らないために気をつけること

オーナーブログ

2019/02/19 肌にシミを作らないために気をつけること

「肌にシミ」を作らない為に気をつけることをご紹介したいと思います。

 

 

まず、シミが出来る過程を簡単に説明いたします。

1、紫外線や花粉や排気ガスなどの外気汚染、ブルーライト、肌環境悪化、ストレスなどの

影響を受け肌のランゲルハンス細胞が刺激から守ろうと活性する。

2、ランゲルハンス細胞が守りきれなくなると、メラニン細胞が活発になる

3、メラニン細胞は刺激から肌を守るためにメラニン顆粒を放出

4、メラニン顆粒は酵素の働きでどんどん黒くなり、一部シミとして現れる。

5、シミは皮膚の中では異物となり、垢となって排出される

このように、「シミ」というものは刺激から肌をも守る為に起きる防御反応の一つです。

シミを作らないためには、刺激を与えない、刺激からも守るということがことが一番大切です。

それには、洗顔、メイクなど外部刺激となる行為も気をつけなければなりません。

 

又できてしまった「シミ」も垢となって排出し、新しい細胞が生まれ変わる仕組みが

肌にはありますが「シミ」でお悩みの方がいるということは、その機能が上手く行われていないのです

 

肌が生まれ変わるには基底層の細胞に栄養と酸素が送られなければなりません。

要するに、血流を整え、細胞の素となるアミノ酸、ビタミン、ミネラルがバランスよく摂取することです。

 

一度シミになった細胞は刺激を受けるたびにメラニンを放出し続けますので

色素が薄くなり始めても、しっかり刺激から守らなければなりません。

 

身体の中からシミ対策

1、抗酸化食品を取り入れましょう。

2、血行をよくしましょう

3、栄養バランスの取れた食品を取り入れる

4、交感神経、副交感神経のバランスを整える

5、身体を冷やさない、冷え性の改善を行う

6、便秘の改善

スキンケアでシミ対策

1、抗酸化のスキンケア

2、肌に刺激のある成分は避けましょう

3、洗顔は摩擦を極力抑えて

4、メイクの時の摩擦を抑えて

5、UV対策はきっちりと

6、毛穴に汚れを残さない

 

 

このようにシミ一つにしてもお肌と身体の中からと両方気を付けなければなりません。

美容とは身体の状態そのものです。体質改善から行う和漢美容、和歌山のエステサロン「マキア和漢ビューティラボ」へ

お気軽にご相談ください

 

 

マキア和漢ビューティラボ
電話番号 073-461-5558
住所 〒649-6311 和歌山県和歌山市里87-10
営業時間 10:00〜19:00
定休日 月曜・第2、4日曜日

TOP