フェイシャル化粧品の効果を感じられない場合の対処法

マキア和漢ビューティラボ

073-461-5558

〒649-6311 和歌山県和歌山市里87-10

営業時間/10:00〜19:00 
定休日/月曜・第2、4日曜日

フェイシャル化粧品の効果を感じられない場合の対処法

オーナーブログ

2019/03/14 フェイシャル化粧品の効果を感じられない場合の対処法

 

女性のほとんどの方がスキンケア化粧品を、アイテム数、値段やメーカーは関係なく使用していると思います。

では、その化粧品に満足していますか?

 

当エステサロンでも同じ質問をすると答えは

「いいのか、どうかわからないけれど、まあこんなものかな!」って思って使っている

「安い化粧品だから効果期待してないよ、何か塗らないとだめだと思って」など・・・

このようなお返事がほとんどです。

 

でも、使うなら少しでも効果を上げたいですよね

今回は今お使いの化粧品の効果を少しでも感じていただけるように

一手間テクニックをお伝えしたいと思います。

 

本来はお客様のお悩みに応じたスキンケア化粧品の効果を

最大限感じていただくことが望ましいのですが、

今お使いの化粧品があるうちは、しっかり使ってお肌磨きを行いましょう。

 

今お使いの化粧品をチェックしてください

1、化粧水でも乳液でも、クリームでも構いません、抗酸化成分は入っていますか?

例えば、ビタミンC、レスベラトロール、ポリフェノール、フラーレン、緑茶エキス、ケイ素などその他ミネラル成分

 

2、合成香料、着色料、パラベンは使われていませんか?

 

上記2点がクリアな化粧品をお使いならば効果アップの期待が高まります。

まず、お肌に古い角質が残っていたり、毛穴が汚れていては

化粧品の浸透が悪くなり効果が上がりません。

古い角質の処理と毛穴の中に溜まった酸化皮脂をキレイにします。

酵素洗顔、古い角質を食べる菌を使ったパックなどを使う。

アルファヒドロキシ酸などのピーリング剤の使用はおすすめできません

お腹(大腸、小腸、胃)の調子を整えます。

東洋医学では肌と内臓は関係があるとされています。

その中でも消化器と皮膚との関係は密接で

お腹の調子と肌の状態は比例します。

お肌の調子が上がらない方はお腹の調子を整えましょう

便秘、下痢、便の臭が強い、便の色が悪い

胃がもたれる、ゲップがよく出る

胃痛、食欲不振

常用薬がある

喉が乾きやすく冷たい飲み物をよく飲むなど

整腸作用のある食事と

お腹を温めましょう

漢方薬を併用するとさらに効果的です。

漢方はその方の証(体質のようなもの)にあっていなければ効果半減しますので、購入先でお尋ねください

 

UV対策は一年中行ってください

紫外線の強さでUV対策にも強弱をつけますが基本一年中必要です。

紫外線の悪影響は前回のブログでご紹介しています

ご参照ください

 

今回はこの3点をご紹介いたしました。

フェイシャルケアの効果アップのためにご参考にしてください

 

マキア和漢ビューティラボ
電話番号 073-461-5558
住所 〒649-6311 和歌山県和歌山市里87-10
営業時間 10:00〜19:00
定休日 月曜・第2、4日曜日

TOP