フェイシャル・シミが濃くなる前に基礎化粧品を見直そう

マキア和漢ビューティラボ

073-461-5558

〒649-6311 和歌山県和歌山市里87-10

営業時間/10:00〜19:00 
定休日/月曜・第2、4日曜日

フェイシャル・シミが濃くなる前に基礎化粧品を見直そう

オーナーブログ

2019/03/28 フェイシャル・シミが濃くなる前に基礎化粧品を見直そう

この季節に多い相談がシミのご相談です。

少しずつ日照時間が長くなり、日差しも暖かく気分は高まるのですが

紫外線量はグングン上がり、

それに応じてシミが濃くなったと悲鳴をあげる方が続出しています。

 

実はシミは紫外線だけが原因ではなく皮膚が感じる様々なストレス=皮膚ストレスがシミを誘発しているのです。

皮膚ストレスの原因物質は、紫外線、タバコや花粉などの外気汚染物質やスマホ、PCから発生するブルーライト

菌(皮膚の悪玉菌)やストレスなどがあり、皮膚がストレスを感んじるとランゲルハンス細胞が

活発になり、防御体制に入ります。さらに、メラニン細胞が活発に働きメラニン顆粒を放出します。

これがシミの増えるメカニズムです。

 

このことから、まず刺激になっているものを排除しましょう。もしくは極力減らしましょう。

次に抗酸化に努めます。

まずは化粧品選び

私は、フラーレンとゲルマニウム成分の入った化粧品日々のでフェイシャルケアを行っています。

化粧品は化粧水やクリームと日焼け止め、ファンデーションまで抗酸化を意識し、美白、シミ予防を行っています。

 

 

当サロンはフラーレンを主原料とした基礎化粧品で美白ケアをおすすめしていますが

他社の化粧品でしたら最近人気のレスベラトロールやビタミンC、アスタキサンチンなどを主成分にした

基礎化粧品などがおすすめです。

さらに、私は下地兼UV対策にフラーレン配合UVクリームとフラーレン配合ファンデーションパウダーを

重ねます。
日焼け止めでSPF値を上げると、必然的に肌の刺激も高まります。お肌への負担を極力避け

SPF35+++に抑え、上からフラーレン配合ファンデーションで抗酸化対策を行い

紫外線からお肌を守りる方法です。

皆様もまずは紫外線カットをしっかりと行い、肌への刺激を避け

抗酸化、基礎化粧品を使います。

忘れてはいけません

中からも美白対策を行いましょう。

 

普段の食事に抗酸化食品(ポリフェノール、レスベラトロールなど)

私がおすすめする食べ物は

色のついた野菜や果物

今のようは食べ物はビタミンが豊富で抗酸化が期待できます。

 

 

マキア和漢ビューティラボ
電話番号 073-461-5558
住所 〒649-6311 和歌山県和歌山市里87-10
営業時間 10:00〜19:00
定休日 月曜・第2、4日曜日

TOP