オーナーブログ

マキア和漢ビューティラボ

073-461-5558

〒649-6311 和歌山県和歌山市里87-10

営業時間/10:00〜19:00 
定休日/月曜・第2、4日曜日

オーナーブログ

オーナーブログ

2019/02/28 肌・体型・髪・健康を切り離さず手当するインナーケア、和漢美容に注目

 

当エステサロン「マキア和漢ビューティラボ」が発信している「和漢美容」は

「肌」「体型」「髪」「健康」を切り離さずトータル的にケアする全身美容です。

 

例えば、お肌の乾燥小じわが気になる方は髪の毛のパサつき、手足の乾燥でも長年悩んでいます。

このような場合、乾燥という根本原因を追求し身体の内側とスキンケアを組み込んだ

プランを提案します。

 

また、身体の不調=未病とお肌のトラブルが重なっている時も

和漢美容は大変有効に行うことが可能です。

例えば、目の疲れ、肩こり、頭痛あり、肌は季節により肌荒れ、赤み、乾燥

このようなタイプの方は今まで目の疲れに目薬やビタミン剤、

肩こり頭痛に痛み止め、肌荒れには皮膚科

赤みや乾燥には化粧品など全て別々に対応していたかと思います。

 

和漢美容はそんなお肌のトラブルは身体の内側に問題があると考え、

そこで、今不調となる部分、肌あれの原因となっている部分を判断し

全身がターゲットと考え、肌のお悩み、未病のケアの両面でプランをご提案します。

 

施術の内容などはメニューをご参照ください

 

全身のケアを行う「和漢美容」にご興味のある方はお気軽にお問い合わせください

 

 

 

 

マキア和漢ビューティラボ
電話番号 073-461-5558
住所 〒649-6311 和歌山県和歌山市里87-10
営業時間 10:00〜19:00
定休日 月曜・第2、4日曜日

2019/02/23 フェイシャルの効果を上げる漢方でインナーケアのすすめ

 

 

フェイシャルの効果を更に上げたい、今のフェイシャルエステに満足できない方などに

漢方でインナーケアをおすすめします。

 

まず、フェイシャルの効果を上げる為に大切なことは血流と抗酸化です。

どんなに高価な化粧品やエステを行っても

血流が悪くては効果は半減します。また、酸化が進んでいてはお肌は整いません。

 

特に血流は顔だけではありませんのでフェイシャルケアでは解決しません。

しっかりインナーケアを行い身体の中から整えましょう。

ちょこっと血管のお話

私たちの身体には直径が2〜3cmもある大動脈から髪の毛よりも細い毛細血管が

全身に網の目のように張り巡らされています。それらの血管の全てを一本に繋ぐと

全長は10万キロメートルにもなると言われています。その10万キロメートルに及ぶ血管の

9割は毛細血管と言われる細い血管なのです。

その細い血管は心臓から送られ、全身隈無く栄養と酸素を届け、老廃物を受け取り心臓に戻すことを

行います。また最近の研究により、臓器同士がメッセージ物質を出し、血管を通じて

送り届けられていることがわかったそうです。いわゆる血管は「情報回路」も担っているのです。

 

ちょこっと漢方のお話

漢方は中医学(中国の伝統医学)に起源をもち、奈良時代に渡来して以来日本人の体質などを取り入れ

ながら発展した日本独自の医学です。

漢方治療は、私たち個人が本来持っている「病気と闘い治す力(自然治癒力)」を高めて

病気や老化に対処することに重点を置きます。

 

そこで漢方は東洋医学により裏付けされた「気」「血」「水」の調和というバランス理論でもあります。

 

漢方の話にもありました「気」「血」「水」の調和が美容にも関係があり

その中でも「血」のトラブルがフェイシャルに悪影響を及ぼします。

例えば代表的なトラブルでは

毛穴の開き、ニキビ、シミ、むくみ、顔の赤み、クマ、などなど・・・のトラブルは

フェイシャルケアだけでは解決しない、又一時的な改善ができても、または繰り返すことが多いです。

 

もし、フェイシャルで効果が上がらないと感じているならば、エステと漢方を取り扱っている

当エステサロン「マキア和漢ビューティラボ」へご相談ください

 

上記で血管のお話で美容にはインナーケアが大切!

また、インナーケアに漢方が有効になることもわかっていただけたでしょうか

 

 

 

 

マキア和漢ビューティラボ
電話番号 073-461-5558
住所 〒649-6311 和歌山県和歌山市里87-10
営業時間 10:00〜19:00
定休日 月曜・第2、4日曜日

2019/02/20 女性のフェイシャル&ヘアの悩みはマキア和漢ビューティラボまで

 

一昨日も髪の毛のご相談がありました。

40代後半の女性で、数年前から髪の分け目の幅が目立ち始めたことは感じていたらしいのですが

ある日、家族から頭頂部の薄毛を指摘されたことで、急に薄毛の悩みを持ち始めたということでした。

いつもブログでも発信しているのですが

髪はお肌と同様内面を表します。

特に髪の毛は東洋医学では「腎」の影響、また「血余り」などという表現があります。

要するに、腎臓は老廃物の排泄はもちろんですが、全身に酸素を行き渡らせるために

欠かせないメッセージ物質(EPO)を出したり

血圧の調整をしたり、「血液の管理者」でもあります。

その為、血の巡りと栄養が行き届かない髪は再生能力が低下し薄毛の悩みを抱えることになります。

 

結果、髪のトラブルは全身に隈なく血液を行き届かせ、酸素と栄養を細胞に届ける

それには腎臓の機能を低下させてはいけません。

腎臓に負担をかけるのは薬の飲み過ぎです。

薬を飲まなくていいように、予防を心がけましょう。

お悩みに合わせた最適なメニューを

 

漢方では「血虚」という症状を判断し、冷えや血行障害を同時に改善を促します。

 

そこで当エステサロン「マキア和漢ビューティラボ」では

オーダーメイドエステという形で関係する身体へのトリートメントと

肌や髪に応じ、化粧品やヘアケア商品、漢方薬やサプリメントの提案で

肌や髪の悩みの改善に向け尽力します。

 

特に髪の毛は自律神経の関わりもあり、シャンプー、育毛剤だけでケアするもは難しい場合があります。

 

フェイシャル&ヘアの悩みは和歌山のエステサロン「マキア和漢ビューティラボ」まで

お気軽にご相談ください

 

 

マキア和漢ビューティラボ
電話番号 073-461-5558
住所 〒649-6311 和歌山県和歌山市里87-10
営業時間 10:00〜19:00
定休日 月曜・第2、4日曜日

2019/02/19 肌にシミを作らないために気をつけること

「肌にシミ」を作らない為に気をつけることをご紹介したいと思います。

 

 

まず、シミが出来る過程を簡単に説明いたします。

1、紫外線や花粉や排気ガスなどの外気汚染、ブルーライト、肌環境悪化、ストレスなどの

影響を受け肌のランゲルハンス細胞が刺激から守ろうと活性する。

2、ランゲルハンス細胞が守りきれなくなると、メラニン細胞が活発になる

3、メラニン細胞は刺激から肌を守るためにメラニン顆粒を放出

4、メラニン顆粒は酵素の働きでどんどん黒くなり、一部シミとして現れる。

5、シミは皮膚の中では異物となり、垢となって排出される

このように、「シミ」というものは刺激から肌をも守る為に起きる防御反応の一つです。

シミを作らないためには、刺激を与えない、刺激からも守るということがことが一番大切です。

それには、洗顔、メイクなど外部刺激となる行為も気をつけなければなりません。

 

又できてしまった「シミ」も垢となって排出し、新しい細胞が生まれ変わる仕組みが

肌にはありますが「シミ」でお悩みの方がいるということは、その機能が上手く行われていないのです

 

肌が生まれ変わるには基底層の細胞に栄養と酸素が送られなければなりません。

要するに、血流を整え、細胞の素となるアミノ酸、ビタミン、ミネラルがバランスよく摂取することです。

 

一度シミになった細胞は刺激を受けるたびにメラニンを放出し続けますので

色素が薄くなり始めても、しっかり刺激から守らなければなりません。

 

身体の中からシミ対策

1、抗酸化食品を取り入れましょう。

2、血行をよくしましょう

3、栄養バランスの取れた食品を取り入れる

4、交感神経、副交感神経のバランスを整える

5、身体を冷やさない、冷え性の改善を行う

6、便秘の改善

スキンケアでシミ対策

1、抗酸化のスキンケア

2、肌に刺激のある成分は避けましょう

3、洗顔は摩擦を極力抑えて

4、メイクの時の摩擦を抑えて

5、UV対策はきっちりと

6、毛穴に汚れを残さない

 

 

このようにシミ一つにしてもお肌と身体の中からと両方気を付けなければなりません。

美容とは身体の状態そのものです。体質改善から行う和漢美容、和歌山のエステサロン「マキア和漢ビューティラボ」へ

お気軽にご相談ください

 

 

マキア和漢ビューティラボ
電話番号 073-461-5558
住所 〒649-6311 和歌山県和歌山市里87-10
営業時間 10:00〜19:00
定休日 月曜・第2、4日曜日

2019/02/16 ここだけは押さえておきたい、美肌作りの三原則

 

ただいま、世間は「美肌」ブームが到来

 

美肌エステ、美肌化粧品、美肌メイク、美肌サプリメントと注目が集まっています。

今回はそんな美肌作りに欠かせない、3つのお約束をご紹介します。

メンタルアップ対策

 

1、アミノ酸と栄養バランス

人間は身体を構成するのに

五大栄養素のタンパク質、脂質、ビタミン、ミネラル、炭水化物をバランスよく

取ることが大切です。その中でも女性が美に投資する、皮膚、髪(まつげ含む)、爪の元は

タンパク質(コラーゲン)が重要です。

基本的な食事をとり、足らない部分はサプリメントで補います。

それにおすすめなサプリメントが必須アミノ酸とビタミン、ミネラルがバランスよく入った

物を選びましょう。その中でも世界的に有名な栄養学者「ロジャー・ウィリアムス博士」が提唱する

「生命の鎖」理論に基づいた栄養バランスで作られたバランス栄養食がおすすめです。

当エステサロン「マキア和漢ビューティラボ」でも取り扱っておりますので

サプリメントで迷っている方はお気軽にお問い合わせください。

 

2、皮膚ストレスの軽減

私たちは常に皮膚ストレスに見舞われる環境にいます。

皮膚ストレスの原因

紫外線、外気汚染(花粉、排気ガスなど)、ブルーライト(スマホ、パソコン)、皮膚常在細菌(悪玉菌)、ストレス

このようなストレス物質の対処(抗酸化、抗炎症、皮脂を抑える、シミを抑制する)が

美肌スキンケアの重要な任務です。

 

3、血の巡りを整える

三番目に記しましたが、この「血の巡りを整える」ことが何より大切なことだと思っています。

上記の栄養もスキンケアも血の巡りが悪ければ効果を発揮しません。

血液は赤血球が酸素と栄養を運び、白血球が外敵から守り、血小板が出血を防ぐという

細胞の命綱です。

 

おまけ

私たちの身体では各細胞がメッセージ物質を脳に伝達する仕組みがあります。

例えば「脂肪細胞」脂肪細胞がエネルギーを蓄えいっぱいになると「レプチン」というメッセージ物質が

脳に「エネルギーは十分溜まっているよ」というメッセージを送る

そうすると脳は食欲を抑制するように命令をだす。

このようなやりとりが血管を通じて身体中で行われています。

その血管に不祥事がおきているとメッセージが届かなくなり、本来の機能が働かなくなります。

初めてご来店いただくお客様へ

美肌作りは和歌山のエステサロン「マキア和漢ビューティラボ」まで

お気軽にお問い合わせください。

お客様にあったプランをご紹介させていただきます

 

 

マキア和漢ビューティラボ
電話番号 073-461-5558
住所 〒649-6311 和歌山県和歌山市里87-10
営業時間 10:00〜19:00
定休日 月曜・第2、4日曜日

2019/02/13 漢方と栄養バランス食品+エステで体質改善!美容の悩みを解決しよう

和歌山は梅の花が満開になり、春の気配が漂い始めましたが

それに伴い、花粉症が・・・ + 黄砂も

 

黄砂や花粉は鼻、喉だけに限らず、お肌に影響し皮膚ストレスとなり「シミ」の

原因になるのです。

紫外線もどんどん強くなり始めます、外的刺激のケアを忘れず行っていきましょう

今回は、当エステサロン「マキア和漢ビューティラボ」で進めている

漢方と栄養バランス食品(アミノ酸、ビタミン、ミネラル)で体質改善で

長年の肌荒れを体質改善で克服された方より、喜びの声をいただきましたので

ご紹介します。

 

お客様の状態

学生の頃はニキビと無縁、23才頃から頬に一つ、二つと赤いニキビが出始め、顔一面ということは

なかったが、口元、頬にニキビが繰り返しできていた。

皮膚科への受診、ニキビ専用化粧品、美顔器、健康食品、どくだみ茶など良いとされるものを

色々試したが結果がよくなることがなかった。

そんな中友人から漢方を扱っているエステがあると聞いて、まずは電話で問い合わせ。

 

その後、ご来店いただき、カウンセリングを約1時間ほどいたしました。

 

普段のカウンセリングは30分前後なのですが、

今回のお客様は長年、お肌で悩み、多額のお金を費やしてきた経験から

最初は警戒心が強く、カウンセリングが思うように進みませんでしたが、

ある話から、一気に心を開いてくださり

現在の体調、心に思っていること、仕事のこと、家族のことなどお話してくださりました。

 

東洋医学では声の大きさや張り、顔の表情、仕草も見ながら問診をします。

 

当エステサロン「マキア和漢ビューティラボ」でも同じようにカウンセリングでは

様々なところを観察しながら行います。

 

お肌の状態

ニキビの後の赤みが残り、現在でも決まったところに

ニキビを繰り返す

 

身体の状態

冷え、肩こり、首こり、顔のほてり、乾燥、食べると急にお腹が痛くなる、寝れない時もある

 

結果

この状態では肌荒れの改善は望めません。治ったとしても、又繰り返してしまいます。

このお客様には、まず「当帰芍薬散」という漢方薬を7日分と栄養バランスサプリメント、

ミネラルクリームの3点ををまず試してもらいました。

1週間後来店いただき、もう一度カウンセリングで、肌の調子をチェック

赤く腫れていたニキビが少ししぼみ、赤黒く変化していました。

 

漢方を再度7日間続けて、1週間後に再来店

 

1ヶ月後からサロントリートメントをスタート

 

最初は2週間に一度を3ヶ月間

その後は1ヶ月に一度サロンケアを継続

お客様より

あれだけ悩んでいたニキビがほとんどできなくなり、赤みも少なくなりました。

今までは顔ばかりケアしていましたが

こちらは、フェイシャルエステはほとんど行わず内面を先に整えることを

進められ、半信半疑でしたが言われるままに実行しました。

肩こり、冷えはすぐに改善した訳ではないのですが、

その後の生理の時の体調に変化と睡眠に違いを感じたので

継続する気持ちになりました。

今では感謝でいっぱいです。身体が大事と頭ではわかっていたけれど

その時は肌のことばかり考えていました。

 

マキア和漢ビューティラボからのコメント

肌荒れの引き金は日々のストレスが原因であったように思います。

ストレスから身体のバランスが乱れ、さらに肌環境が悪化

肌あれを悩むことでストレス、負のスパイラルになってしまったように感じます。

 

お肌は内臓の鏡と言われています。身体の中から整え美に磨きをかけましょう、

髪の毛も同じです。

 

 

 

マキア和漢ビューティラボ
電話番号 073-461-5558
住所 〒649-6311 和歌山県和歌山市里87-10
営業時間 10:00〜19:00
定休日 月曜・第2、4日曜日

2019/02/09 体質改善でニキビケア「マキア和漢ビューティラボ」がお勧めします

こんにちは、マキア和漢ビューティラボ です。

 

ニキビトラブルは、思春期にできるニキビと20才以降にできる大人ニキビがあり

思春期ニキビは額、鼻、頬にできるのが特徴で、

大人ニキビはフェイスライン、首、頬にできることが多いニキビです。

また、顔全体に炎症性のニキビが出る場合もあります。

 

このことから、ニキビトラブルのケアはタイプにより変えて上げなければなりません。

 

ニキビの炎症は毛穴で起こり、真皮という呼ばれる部分炎症なのですが、

原因は一つではなく皮膚、内面の両面のケアを行うことが大切

今回はその両面のケアについてお知らせいたします。

 

大人ニキビの肌は敏感

大人ニキビ肌はとっても敏感になっていて、ニキビが出るからといって

ゴシゴシ洗顔を繰り返しては逆効果

優しく泡で洗顔しましょう。

また、クレンジング選びも大切です

ニキビ肌の方は保湿がよくないと思っている方も多いのですが、しっかり保水保湿を

行いましょう。

 

ニキビの原因はアクネ菌だけではない

よくアクネ菌があるからニキビになると言われている方がいらっしゃいますが

アクネ菌だけが悪いのではなく、自律神経、ホルモンバランス、ブルーライトなど

様々な要因が皮膚にストレスを与え、炎症に結びついています。

 

体質改善をはじめてみましょう

前項でも触れたようにニキビの原因になる自律神経、ホルモンバランスは体質改善が必要です。

また、ホルモンバランスは自律神経と関係しています。そうするに自律神経のバランスを整えることが

大切です。

 

東洋医学では五行学で「肝」が自律神経、新陳代謝の機能を担い「肝」の気の流れを通じて

生体機能が順調に行われていると考えられています。

すなわち「肝」の働きが悪くなると「気」の変調をきたし

「気」が不足する「気虚」滞る「気滞」逆流する「気逆」などが起こるとされています。

また、それに伴い「血」の滞り「瘀血」、「津液」の滞り「水滞」も起こります。

 

とのことから、体質改善では「気滞」「瘀血」の対処をおすすめしています。

 

 

まず、「気」の流れをよくするするために、副交感神経に切り替え

バランスを整えるために、呼吸法をおすすめしています。

その中でも、当エステサロン「マキア和漢ビューティラボ」では

腹式呼吸を推奨しています。休憩時間、夕食後のリラックスタイム、就寝前など

特にリラックスできる時間を選び行います。

更に、リラックスできる空間を作れると尚、効果的です。

 

 

次に炎症は活性酸素が多くなっています。スキンケアでは抗酸化作用のある化粧品を・・・

更に、体の中もキレイにして上げましょう。

当エステサロン「マキア和漢ビューティラボ」では

毎日の食事にビタミンC、ポリフェノール、を意識した食事も進めています。

 

 

プラスアルファー

体調管理、食事管理に加え、更にしっかり体質改善を望まれている方に

当エステサロン「マキア和漢ビューティラボ」では

漢方薬とイオン化化粧品の「体質改善&肌質改善」のプランもご案内しています。

ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください

 

漢方

 

 

 

マキア和漢ビューティラボ
電話番号 073-461-5558
住所 〒649-6311 和歌山県和歌山市里87-10
営業時間 10:00〜19:00
定休日 月曜・第2、4日曜日

2019/02/06 腸セラピーで素肌美人を目指せ、マキア和漢ビューティラボ

こんにちは、マキア和漢ビューティラボ から腸をキレイにして

美を磨くインナーケアをお伝えします。

まず、腸は「大腸」「小腸」があり、食べた物、老廃物、毒素が最後に通るところが大腸です。

大腸は盲腸から始まり直腸まで全長1〜1.5mほどあります。

腸は口から入った食べ物が消化され栄養を吸収し、排泄されるための管だけの役割だと

思っていませんか?

腸は脳の次に神経細胞が多く存在しています。

要するに脳の命令がなくとも自身で判断できる唯一の臓器です。

人間の感情や気持ちを決定するセロトニンやドーパミン等の物質も腸で作られています。

このようなことから「第二の脳」と呼ばれています。

 

こんな働き者の腸のメンテナンスに腸セラピーをご紹介します。

 

 

スペースがなければ座って行ってもOK

椅子に浅く腰掛け、体を少し前かがみに倒しましょう。

お腹の力が抜けて上手にマッサージが行えます。

 

利き手を下にして、人差し指、中指、薬指の第一関節を重ね、押したい場所におきます。

 

1、腹式呼吸を行います。

2、大腸の上部を三ヶ所押していきます。

3、おへそから指4本分上の位置を両手の指先を移動させます

息を吐きながら、ゆっくり押し込みましょう

硬い場合はガスが抜けるイメージで少し長めに押します。3〜5回

4、左肋骨下を息を吐きながら押します。

張っていると感じたら、念入りに

5、左骨盤の脇にあるS字結腸の位置に両手の指を重ねておきます。

息を吐きながら圧をしっかりかけ指の腹で押しもみます。指の角度を変えたり

力加減を変えながら3〜5回

 

週に1回スペシャルケアもどうですか

スペシャルケアは時間に余裕のある休日バスタイムにおすすめ

胃腸の働きには副交感神経が作用するので、副交感神経が優位になる入浴は抜群の

美腸タイム

 

 

 

 

マキア和漢ビューティラボ
電話番号 073-461-5558
住所 〒649-6311 和歌山県和歌山市里87-10
営業時間 10:00〜19:00
定休日 月曜・第2、4日曜日

2019/02/05 40代の肌事情、プロ直伝、若返りの秘訣を公開

 

こんにちは、和歌山のエステサロン「マキア和漢ビューティラボ」です

 

 

節分も終わり、旧暦のお正月、新たな年の始まりです。

しばらくの間は、お肌を中心にした内容で進めていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

 

 

今回のテーマは「40代の肌事情、プロ直伝、若返りの秘訣」から始めたいと思います。

まずは、40代前半と後半では肌の状態に差があり、お手入れ方法も変わってきますので

今回は40代前半のお肌について進めていきたいと思います。

 

40歳を界に変わる年齢の壁

 

40歳を界に変化し始める身体の状態

1、コラーゲン合成力の低下が著しく進みます。

2、女性ホルモンの分泌が減少し始めます。

3、抗酸化力が低下します。

4、血管が硬くなり始めます

5、保水力が弱くなります。etc…

 

このように、40歳を界に実感し始めます。こんなアラフォースキンは

大人スキンケアにチェンジしていきましょう。

 

このスキンケアのポイントは

抗酸化と心とカラダのバランス

 

食べ物とスキンケアで抗酸化対策

抗酸化はビタミン、ポリフェノールを意識した食事に伴い、

健康食品でサポートを行うことも必要かもしれません。

日々忙しく働いている場合、食事だけで必要な栄養を取るのは難しい状態です。

ビタミン、ミネラル、アミノ酸を積極的に取りましょう

またスキンケアでは

紫外線対策とお肌にも抗酸化スキンケアを

当エステサロン「マキア和漢ビューティラボ」ではゲルマニウムスキンケアとフラーレンスキンケアを

おすすめしています。

 

ここまではどこにでも載っている情報ですね

 

ここからが本題

40代からスキンケアで大切なことは体のメンテナンスを始めることです。

まだまだ、実感がないので、見過ごされがちですが、40歳をすぎると内臓も老化し始めています

この内臓老化を予防することで

見た目年齢が若くなり、数年後には明らかに差がでます。

 

第一弾として、今回ご紹介するのは呼吸法・腹式呼吸です。

腹式呼吸で「肺」を鍛えていきます。毎日ゆっくりとしたペースで良いので

一回10分程度、腹式呼吸を取り入れてみてください。一日何回してもOK

行うタイミングはご自身のタイミングで大丈夫です。

私は朝と夜寝る前がおすすめで、布団の上で胡坐をかいて行い、そのあと布団に入り寝ると

睡眠の質も良くなり、肌の再生も促されます。

コツは目を閉じ、眉間に意識を集中し、しっかり鼻から吸って口からゆっくり吐いてください

 

肌に艶を蘇らせましょう

 

 

 

 

 

 

マキア和漢ビューティラボ
電話番号 073-461-5558
住所 〒649-6311 和歌山県和歌山市里87-10
営業時間 10:00〜19:00
定休日 月曜・第2、4日曜日

2019/01/31 お風呂でできる簡単ダイエット運動!

こんにちは、マキア和漢ビューティラボ MAKIです

この季節に多い相談はやはり、ダイエット相談です。

「ダイエットサプリを試すけれど効果がない」と嘆いている方に

 

 

まず、体質により食事制限で痩せにくいタイプがあることを認識してください

 

体が脂肪を燃やして、カロリーを消費させるのは、アドレナリンというホルモンの命令によるものです。

肥満遺伝子を持っている人は、脂肪細胞にあるアドレナリンのレセプター(受容体)に異常があるため

いくらアドレナリンが「脂肪を燃やせ」と指示を出しても反応しない。

そのため、作った脂肪は使わずに溜めこんでしまいます。

ところが脂肪細胞は自分自身の体の2.5倍までしか脂肪を溜め込むことができず、

それを越えると細胞の数を増やして対応するため、結果的に太ってしまいます。

※参考資料「医学常識はウソだらけ」より抜粋

 

こうした肥満遺伝子によって太りやすくなっている場合は、摂取カロリーを減らすことや

サプリメントで吸収を抑制しても減量はできず、

したがってこの場合は摂取カロリーを制限するよりも、蓄積した脂肪を燃やすことを考えなくては

減量はうまくいきません。

そのためには、運動を行いカロリーを消費しなければなりません。

そうです、運動が得意な人は運動を取り入れていますね、

しかし、運動が苦手、すきじゃーないことから、食事の調整やサプリメントを利用しているのです。

 

そんな運動が苦手な人でも簡単にできる「アイソメトリックス」と「ストレッチ運動」をおすすめします。

 

脂肪を燃焼させるには筋肉を使い、消費させます。そのため筋力アップは不可欠です

しかし、重いダンベル、ハードなトレーニングなしでも筋力アップを行うことができるのです。

 

鍛えたい筋肉が全力で収縮した状態を6秒間続ける、それを何回か繰り返すことで

筋力アップを図れます。

それをお風呂に浸かりながら

浴槽の側面を両腕を広げるように力いっぱい6秒間押す。次は脚、膝を立てた姿勢で両足を広げ

同じように、浴槽の側面を6秒押す。これで足の外側の筋肉はOK

内側は足を閉じ、力一杯内側に向かって押し合う。

これを各部位、三回ずつ行う。

また太ももの前の筋肉は椅子に座りきらずに、座面から少し浮かせた状態で6秒キープを三回など

この筋トレに有酸素運動、または腹式呼吸を組み合わせ、脂肪の燃焼に

 

和歌山のエステサロン「マキア和漢ビューティラボ」ではフェイス、ボディとサポートさせていただきます。

お気軽にご相談ください

 

マキア和漢ビューティラボ
電話番号 073-461-5558
住所 〒649-6311 和歌山県和歌山市里87-10
営業時間 10:00〜19:00
定休日 月曜・第2、4日曜日

2019/01/30 食と美容と健康について「マキア和漢ビューティラボ」から

 

こんにちは、マキア和漢ビューティラボ MAKIです

 

美肌作りに欠かせない、内側エステ=体質改善を進めています

もちろん、肌のスキンケアもとっても大切ですが

お肌を甘やかすスキンケアはおすすめできません。

 

抗酸化、抗菌(悪玉菌)、抗炎、紫外線防止と皮膚ストレスを抑える

スキンケアに努めましょう

今回は食から美容を紐解いていこうと思います。

私は手打ちそば愛好家の元、趣味でそば打ちを行っています

始めたきっかけは、ざる蕎麦が大好きということから

たまたま、通っているジムの会員さんにそば打ち体験を誘ってもらったことがきっかけで

始めました。

 

今まではお蕎麦が好きだから食べる!程度だったのが

蕎麦を打つことで、蕎麦という食に魅力を感じるようになり、

今まで、食べることに興味がなかった私が一気に食にハマった

きっかけでもありました(^-^)

 

ほとんどの方は蕎麦を食べる時考えないと思うのですが、

日本蕎麦はそば粉とつなぎ(つなぎ無しもあります)水だけで

できているのです。

そこに、出汁、薬味

ただそれだけで、食した人を魅了する・・・

 

蕎麦にはルチンという栄養成分が含まれており、血管を強くしてくれます。

また、マグネシウムも豊富、血圧を正常にする働きがあります。

まさに薬膳食なのです。

当サロンがおすすめするインナーケア

このように美容に大切なことは私たちが口にする食事

何を食べるか?

何をどのように食べるか?

何をどのタイミングで食べるか?がとっても大事!

 

今はお金さえ出せば、すぐにいろんなものが手に入り、食すことが可能です。

しかし、食すもので私たちの身体は作られます。

アトピーや花粉症、難治ニキビ、肌あれなど

 

解決には、食事の見直しが必要になっているのかもしれません。

 

美肌は内面ケアから、化粧品だけに頼るのではなく

身体に目を向けましょう

 

マキア和漢ビューティラボ
電話番号 073-461-5558
住所 〒649-6311 和歌山県和歌山市里87-10
営業時間 10:00〜19:00
定休日 月曜・第2、4日曜日

2019/01/26 マキア和漢ビューティラボでは、毛穴美容が再熱

こんにちは、

和歌山のエステサロンマキア和漢ビューティラボ オーナーのMAKI です。

先日、ある化粧品メーカーの勉強会に参加してきたのですが

遺伝子研究の進展と共に大腸菌や皮膚常在細菌の働きなども解明され

美容に新たな風が吹く気配を感じました。

 

マキア和漢ビューティラボでも早速、新・毛穴美容をスタートさせ、

2月4から体験イベント、

3月5日にグランドオープンを予定しています。お楽しみに

 

当エステサロンが進めている内面美容、特に和漢美容オーダーメイドエステと

毛穴美容のコラボレーションは

肌のトラブルで悩んでいる方には大変有効な手段になると、自信を持っておすすめします。

 

詳しいことは、改めてお知らせいたしますが、

大切なことは、毛穴がツルツルになり、綺麗になるだけではなく

毛穴の汚れ(脂、酸化タンパク質)が肌トラブルの原因となる、

皮膚の常在細菌をコントロールし

善玉菌のバランスを保ち皮膚ストレスから解放することです。

 

 

 

 

 

 

 

マキア和漢ビューティラボ
電話番号 073-461-5558
住所 〒649-6311 和歌山県和歌山市里87-10
営業時間 10:00〜19:00
定休日 月曜・第2、4日曜日

TOP