ブログ

マキア和漢ビューティラボ

073-461-5558

〒649-6311 和歌山県和歌山市里87-10

営業時間/10:00〜19:00 
定休日/月曜・第2、4日曜日

ブログ

ブログ

2019/02/09 体質改善でニキビケア「マキア和漢ビューティラボ」がお勧めします

こんにちは、マキア和漢ビューティラボ です。

 

ニキビトラブルは、思春期にできるニキビと20才以降にできる大人ニキビがあり

思春期ニキビは額、鼻、頬にできるのが特徴で、

大人ニキビはフェイスライン、首、頬にできることが多いニキビです。

また、顔全体に炎症性のニキビが出る場合もあります。

 

このことから、ニキビトラブルのケアはタイプにより変えて上げなければなりません。

 

ニキビの炎症は毛穴で起こり、真皮という呼ばれる部分炎症なのですが、

原因は一つではなく皮膚、内面の両面のケアを行うことが大切

今回はその両面のケアについてお知らせいたします。

 

大人ニキビの肌は敏感

大人ニキビ肌はとっても敏感になっていて、ニキビが出るからといって

ゴシゴシ洗顔を繰り返しては逆効果

優しく泡で洗顔しましょう。

また、クレンジング選びも大切です

ニキビ肌の方は保湿がよくないと思っている方も多いのですが、しっかり保水保湿を

行いましょう。

 

ニキビの原因はアクネ菌だけではない

よくアクネ菌があるからニキビになると言われている方がいらっしゃいますが

アクネ菌だけが悪いのではなく、自律神経、ホルモンバランス、ブルーライトなど

様々な要因が皮膚にストレスを与え、炎症に結びついています。

 

体質改善をはじめてみましょう

前項でも触れたようにニキビの原因になる自律神経、ホルモンバランスは体質改善が必要です。

また、ホルモンバランスは自律神経と関係しています。そうするに自律神経のバランスを整えることが

大切です。

 

東洋医学では五行学で「肝」が自律神経、新陳代謝の機能を担い「肝」の気の流れを通じて

生体機能が順調に行われていると考えられています。

すなわち「肝」の働きが悪くなると「気」の変調をきたし

「気」が不足する「気虚」滞る「気滞」逆流する「気逆」などが起こるとされています。

また、それに伴い「血」の滞り「瘀血」、「津液」の滞り「水滞」も起こります。

 

とのことから、体質改善では「気滞」「瘀血」の対処をおすすめしています。

 

 

まず、「気」の流れをよくするするために、副交感神経に切り替え

バランスを整えるために、呼吸法をおすすめしています。

その中でも、当エステサロン「マキア和漢ビューティラボ」では

腹式呼吸を推奨しています。休憩時間、夕食後のリラックスタイム、就寝前など

特にリラックスできる時間を選び行います。

更に、リラックスできる空間を作れると尚、効果的です。

 

 

次に炎症は活性酸素が多くなっています。スキンケアでは抗酸化作用のある化粧品を・・・

更に、体の中もキレイにして上げましょう。

当エステサロン「マキア和漢ビューティラボ」では

毎日の食事にビタミンC、ポリフェノール、を意識した食事も進めています。

 

 

プラスアルファー

体調管理、食事管理に加え、更にしっかり体質改善を望まれている方に

当エステサロン「マキア和漢ビューティラボ」では

漢方薬とイオン化化粧品の「体質改善&肌質改善」のプランもご案内しています。

ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください

 

漢方

 

 

 

マキア和漢ビューティラボ
電話番号 073-461-5558
住所 〒649-6311 和歌山県和歌山市里87-10
営業時間 10:00〜19:00
定休日 月曜・第2、4日曜日

2019/02/06 腸セラピーで素肌美人を目指せ、マキア和漢ビューティラボ

こんにちは、マキア和漢ビューティラボ から腸をキレイにして

美を磨くインナーケアをお伝えします。

まず、腸は「大腸」「小腸」があり、食べた物、老廃物、毒素が最後に通るところが大腸です。

大腸は盲腸から始まり直腸まで全長1〜1.5mほどあります。

腸は口から入った食べ物が消化され栄養を吸収し、排泄されるための管だけの役割だと

思っていませんか?

腸は脳の次に神経細胞が多く存在しています。

要するに脳の命令がなくとも自身で判断できる唯一の臓器です。

人間の感情や気持ちを決定するセロトニンやドーパミン等の物質も腸で作られています。

このようなことから「第二の脳」と呼ばれています。

 

こんな働き者の腸のメンテナンスに腸セラピーをご紹介します。

 

 

スペースがなければ座って行ってもOK

椅子に浅く腰掛け、体を少し前かがみに倒しましょう。

お腹の力が抜けて上手にマッサージが行えます。

 

利き手を下にして、人差し指、中指、薬指の第一関節を重ね、押したい場所におきます。

 

1、腹式呼吸を行います。

2、大腸の上部を三ヶ所押していきます。

3、おへそから指4本分上の位置を両手の指先を移動させます

息を吐きながら、ゆっくり押し込みましょう

硬い場合はガスが抜けるイメージで少し長めに押します。3〜5回

4、左肋骨下を息を吐きながら押します。

張っていると感じたら、念入りに

5、左骨盤の脇にあるS字結腸の位置に両手の指を重ねておきます。

息を吐きながら圧をしっかりかけ指の腹で押しもみます。指の角度を変えたり

力加減を変えながら3〜5回

 

週に1回スペシャルケアもどうですか

スペシャルケアは時間に余裕のある休日バスタイムにおすすめ

胃腸の働きには副交感神経が作用するので、副交感神経が優位になる入浴は抜群の

美腸タイム

 

 

 

 

マキア和漢ビューティラボ
電話番号 073-461-5558
住所 〒649-6311 和歌山県和歌山市里87-10
営業時間 10:00〜19:00
定休日 月曜・第2、4日曜日

2019/02/05 40代の肌事情、プロ直伝、若返りの秘訣を公開

 

こんにちは、和歌山のエステサロン「マキア和漢ビューティラボ」です

 

 

節分も終わり、旧暦のお正月、新たな年の始まりです。

しばらくの間は、お肌を中心にした内容で進めていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

 

 

今回のテーマは「40代の肌事情、プロ直伝、若返りの秘訣」から始めたいと思います。

まずは、40代前半と後半では肌の状態に差があり、お手入れ方法も変わってきますので

今回は40代前半のお肌について進めていきたいと思います。

 

40歳を界に変わる年齢の壁

 

40歳を界に変化し始める身体の状態

1、コラーゲン合成力の低下が著しく進みます。

2、女性ホルモンの分泌が減少し始めます。

3、抗酸化力が低下します。

4、血管が硬くなり始めます

5、保水力が弱くなります。etc…

 

このように、40歳を界に実感し始めます。こんなアラフォースキンは

大人スキンケアにチェンジしていきましょう。

 

このスキンケアのポイントは

抗酸化と心とカラダのバランス

 

食べ物とスキンケアで抗酸化対策

抗酸化はビタミン、ポリフェノールを意識した食事に伴い、

健康食品でサポートを行うことも必要かもしれません。

日々忙しく働いている場合、食事だけで必要な栄養を取るのは難しい状態です。

ビタミン、ミネラル、アミノ酸を積極的に取りましょう

またスキンケアでは

紫外線対策とお肌にも抗酸化スキンケアを

当エステサロン「マキア和漢ビューティラボ」ではゲルマニウムスキンケアとフラーレンスキンケアを

おすすめしています。

 

ここまではどこにでも載っている情報ですね

 

ここからが本題

40代からスキンケアで大切なことは体のメンテナンスを始めることです。

まだまだ、実感がないので、見過ごされがちですが、40歳をすぎると内臓も老化し始めています

この内臓老化を予防することで

見た目年齢が若くなり、数年後には明らかに差がでます。

 

第一弾として、今回ご紹介するのは呼吸法・腹式呼吸です。

腹式呼吸で「肺」を鍛えていきます。毎日ゆっくりとしたペースで良いので

一回10分程度、腹式呼吸を取り入れてみてください。一日何回してもOK

行うタイミングはご自身のタイミングで大丈夫です。

私は朝と夜寝る前がおすすめで、布団の上で胡坐をかいて行い、そのあと布団に入り寝ると

睡眠の質も良くなり、肌の再生も促されます。

コツは目を閉じ、眉間に意識を集中し、しっかり鼻から吸って口からゆっくり吐いてください

 

肌に艶を蘇らせましょう

 

 

 

 

 

 

マキア和漢ビューティラボ
電話番号 073-461-5558
住所 〒649-6311 和歌山県和歌山市里87-10
営業時間 10:00〜19:00
定休日 月曜・第2、4日曜日

2019/01/31 お風呂でできる簡単ダイエット運動!

こんにちは、マキア和漢ビューティラボ MAKIです

この季節に多い相談はやはり、ダイエット相談です。

「ダイエットサプリを試すけれど効果がない」と嘆いている方に

 

 

まず、体質により食事制限で痩せにくいタイプがあることを認識してください

 

体が脂肪を燃やして、カロリーを消費させるのは、アドレナリンというホルモンの命令によるものです。

肥満遺伝子を持っている人は、脂肪細胞にあるアドレナリンのレセプター(受容体)に異常があるため

いくらアドレナリンが「脂肪を燃やせ」と指示を出しても反応しない。

そのため、作った脂肪は使わずに溜めこんでしまいます。

ところが脂肪細胞は自分自身の体の2.5倍までしか脂肪を溜め込むことができず、

それを越えると細胞の数を増やして対応するため、結果的に太ってしまいます。

※参考資料「医学常識はウソだらけ」より抜粋

 

こうした肥満遺伝子によって太りやすくなっている場合は、摂取カロリーを減らすことや

サプリメントで吸収を抑制しても減量はできず、

したがってこの場合は摂取カロリーを制限するよりも、蓄積した脂肪を燃やすことを考えなくては

減量はうまくいきません。

そのためには、運動を行いカロリーを消費しなければなりません。

そうです、運動が得意な人は運動を取り入れていますね、

しかし、運動が苦手、すきじゃーないことから、食事の調整やサプリメントを利用しているのです。

 

そんな運動が苦手な人でも簡単にできる「アイソメトリックス」と「ストレッチ運動」をおすすめします。

 

脂肪を燃焼させるには筋肉を使い、消費させます。そのため筋力アップは不可欠です

しかし、重いダンベル、ハードなトレーニングなしでも筋力アップを行うことができるのです。

 

鍛えたい筋肉が全力で収縮した状態を6秒間続ける、それを何回か繰り返すことで

筋力アップを図れます。

それをお風呂に浸かりながら

浴槽の側面を両腕を広げるように力いっぱい6秒間押す。次は脚、膝を立てた姿勢で両足を広げ

同じように、浴槽の側面を6秒押す。これで足の外側の筋肉はOK

内側は足を閉じ、力一杯内側に向かって押し合う。

これを各部位、三回ずつ行う。

また太ももの前の筋肉は椅子に座りきらずに、座面から少し浮かせた状態で6秒キープを三回など

この筋トレに有酸素運動、または腹式呼吸を組み合わせ、脂肪の燃焼に

 

和歌山のエステサロン「マキア和漢ビューティラボ」ではフェイス、ボディとサポートさせていただきます。

お気軽にご相談ください

 

マキア和漢ビューティラボ
電話番号 073-461-5558
住所 〒649-6311 和歌山県和歌山市里87-10
営業時間 10:00〜19:00
定休日 月曜・第2、4日曜日

2019/01/30 食と美容と健康について「マキア和漢ビューティラボ」から

 

こんにちは、マキア和漢ビューティラボ MAKIです

 

美肌作りに欠かせない、内側エステ=体質改善を進めています

もちろん、肌のスキンケアもとっても大切ですが

お肌を甘やかすスキンケアはおすすめできません。

 

抗酸化、抗菌(悪玉菌)、抗炎、紫外線防止と皮膚ストレスを抑える

スキンケアに努めましょう

今回は食から美容を紐解いていこうと思います。

私は手打ちそば愛好家の元、趣味でそば打ちを行っています

始めたきっかけは、ざる蕎麦が大好きということから

たまたま、通っているジムの会員さんにそば打ち体験を誘ってもらったことがきっかけで

始めました。

 

今まではお蕎麦が好きだから食べる!程度だったのが

蕎麦を打つことで、蕎麦という食に魅力を感じるようになり、

今まで、食べることに興味がなかった私が一気に食にハマった

きっかけでもありました(^-^)

 

ほとんどの方は蕎麦を食べる時考えないと思うのですが、

日本蕎麦はそば粉とつなぎ(つなぎ無しもあります)水だけで

できているのです。

そこに、出汁、薬味

ただそれだけで、食した人を魅了する・・・

 

蕎麦にはルチンという栄養成分が含まれており、血管を強くしてくれます。

また、マグネシウムも豊富、血圧を正常にする働きがあります。

まさに薬膳食なのです。

当サロンがおすすめするインナーケア

このように美容に大切なことは私たちが口にする食事

何を食べるか?

何をどのように食べるか?

何をどのタイミングで食べるか?がとっても大事!

 

今はお金さえ出せば、すぐにいろんなものが手に入り、食すことが可能です。

しかし、食すもので私たちの身体は作られます。

アトピーや花粉症、難治ニキビ、肌あれなど

 

解決には、食事の見直しが必要になっているのかもしれません。

 

美肌は内面ケアから、化粧品だけに頼るのではなく

身体に目を向けましょう

 

マキア和漢ビューティラボ
電話番号 073-461-5558
住所 〒649-6311 和歌山県和歌山市里87-10
営業時間 10:00〜19:00
定休日 月曜・第2、4日曜日

2019/01/26 マキア和漢ビューティラボでは、毛穴美容が再熱

こんにちは、

和歌山のエステサロンマキア和漢ビューティラボ オーナーのMAKI です。

先日、ある化粧品メーカーの勉強会に参加してきたのですが

遺伝子研究の進展と共に大腸菌や皮膚常在細菌の働きなども解明され

美容に新たな風が吹く気配を感じました。

 

マキア和漢ビューティラボでも早速、新・毛穴美容をスタートさせ、

2月4から体験イベント、

3月5日にグランドオープンを予定しています。お楽しみに

 

当エステサロンが進めている内面美容、特に和漢美容オーダーメイドエステと

毛穴美容のコラボレーションは

肌のトラブルで悩んでいる方には大変有効な手段になると、自信を持っておすすめします。

 

詳しいことは、改めてお知らせいたしますが、

大切なことは、毛穴がツルツルになり、綺麗になるだけではなく

毛穴の汚れ(脂、酸化タンパク質)が肌トラブルの原因となる、

皮膚の常在細菌をコントロールし

善玉菌のバランスを保ち皮膚ストレスから解放することです。

 

 

 

 

 

 

 

マキア和漢ビューティラボ
電話番号 073-461-5558
住所 〒649-6311 和歌山県和歌山市里87-10
営業時間 10:00〜19:00
定休日 月曜・第2、4日曜日

2019/01/23 シミを予防するランゲルハンス細胞=皮膚のホメオスタシスを高めよう

マキア和漢ビューティラボ MAKIです

いつもご愛読いただき、誠にありがとうございます

 

本日のテーマは皮膚のホメオスタシス(恒常性維持機能)と美肌の関係を発信します

 

ホメオスタシスも年齢と共に低下してしまいます、美肌の効果が上がらない方は

参考にしてみてください

 

私たちの肌には外界からの刺激(皮膚ストレス)が加わるとランゲルハンス細胞が遺伝子酵素をだし

紫外線などから守ります。

しかし、ランゲルハンス細胞が守りきれなくなった場合、色素細胞を呼びシミを作ります。

 

皮膚ストレスとは

ブルーライト、紫外線大気汚染、ストレスなどにより酸化した脂、酸化したタンパク質などが

角質層に蓄積されることです。

それによって角層間が硬くなったり薄くなったりし、バリア機能弱まります。

そうすると、外界からの刺激を受けやすくなり、肌荒れ、乾燥、ニキビ、湿疹、アレルギー等の

肌トラブルを引き起こします。

また、角質層の上には一枚の保護ベールのように「皮膚常在細菌」が存在します。

「皮膚常在細菌」には美肌菌と言われる善玉菌と悪玉菌がありバランスを保つことで

肌のバリア機能を高めます。

 

では、美肌を作り保つにはどうすれば良いのか?

□ 皮膚のpH5〜7を保つ  「毛穴セルデトックスケア」

□ 皮膚の常在細菌の増殖を抑える  「毛穴セルデトックスケア」

□ 太陽光線からの防御  「抗酸化・UVケア」+「毛穴セルデトックスケア」

□ 水分が失われないように角質バリアの保護 「ゲルマニウム+毛穴セルデトックスケア」

□ 自律神経のバランス  「体質改善オーダーエステ」

□ ホルモンの調整  「体質改善オーダーエステ」

 

このように、お肌は身体の内面との関わりが深く関係しています。

肌トラブルでお悩みの方、お気軽にお問い合わせください

 

マキア和漢ビューティラボ
電話番号 073-461-5558
住所 〒649-6311 和歌山県和歌山市里87-10
営業時間 10:00〜19:00
定休日 月曜・第2、4日曜日

2019/01/20 急増、女性の髪、頭皮の悩み!解決の糸口は

 

こんにちは、マキア和漢ビューティラボ オーナーのMakiです。

 

いつもブログをご愛読いただきありがとうございます。

今日は頭皮について書いていこうと思います。

ヘアに対する世間の動向

スーパーのヘアケア商品の陳列棚を見ると、価格帯の違う商品やスキャルプケアや

育毛に特化した商品のアイテム数が増え、エステサロンでも増毛サービスや育毛ケアが多くなりました。

 

同時に、当エステサロンにも、お肌の相談と同時に髪の毛、頭皮の相談が増えています。

 

白髪染めで頭皮が荒れる

髪が少なくなってきた

ボリュームがなくぺったんこになる

頭皮の乾燥

頭皮のべたつき

髪のパサツキ、痛みなど

 

髪の量、頭皮環境のお悩みは今までは男性の悩みとしての認識が強かったのですが

それが、女性にも増えているのです

 

原因として

生理学、皮膚学の観点からいうと、様々な原因がありますが、

内面美容から考えると

まず、髪について

陰陽五行学では「髪」は「腎」と関係しており、「腎」の衰え=老化という見立てをします。

いわゆる白髪、抜け毛は老化が原因ということ

又「腎」は生殖との関係があることから、女性の場合子宮、卵巣が関係することもあります。

 

昨今女性も社会進出し、男性と同じように働き、そのため交感神経の緊張状態が

長く続くことで、自律神経のバランスが崩れています。

髪の脱毛には男性ホルモンが関係していることを考えると、

ホルモンバランスが崩れ、更に血流が悪くなり栄養が毛根に届かなず、

毛髪サイクルが乱れていることが考えられます。

割引システムもございます

マキア和漢ビューティラボ オーナー MAKIがおすすめする髪のセルフケア

 

1、アミノ酸系シャンプーで頭皮環境をよくしましょう

2、髪は「血余り」といわれます。栄養バランスの取れたアミノ酸サプリ+コラーゲンサプリで毛髪サイクルを整えます

3、寝る前の腹式呼吸で、副交感神経にリセット

4、首、耳、頭のマッサージで血行促進、リンパでデトックス

5、首、額をさすって女性ホルモンを活性

 

お肌も髪も自律神経からホルモンバランスが関係しています。

ご相談は当エステサロン「マキア和漢ビューティラボ」まで

 

 

マキア和漢ビューティラボ
電話番号 073-461-5558
住所 〒649-6311 和歌山県和歌山市里87-10
営業時間 10:00〜19:00
定休日 月曜・第2、4日曜日

2019/01/18 アラフォー以上の体型の悩み、ジムにも通っているけれど痩せない

マキア和漢ビューティラボではオーダーメイドエステ

体質改善→美肌・美髪・美体型→健康な身体&若々しいボディを目的に

ボディトリートメント

身体のメンテナンス

フェイシャルケア

「食de美容」や「インナーマッスルトレーニング」をイベント形式で不定期開催

オーダーメイドで内面ケアを中心に体質改善を行い、

大人美を磨く「和漢美容」のエステサロンを営んでいます。

 

40才を過ぎると今までとは違う、身体の変化を感じませんか?

私たちの体には、体の様々な機能を調整するホルモンがあります。

その中でも美容に関係する成長ホルモンの減少(ピーク時の1/4まで

下がると言われている)が、痩せにくくなった原因の一つかもしれません。

 

 

40才以上の女性の減量のみ行うダイエットはおすすめしません。

当サロンはボディコントロールを行いながら、美を磨きを進めています

 

ボディコントロールとは

年齢と共に現れる身体の変化に対応するサプリメントや漢方薬、又筋肉トレーニング、有酸素運動を行い、

老化という波を遅らせ、なだらかにする事です。

 

では、当サロンがお客様におすすめしている、ボディコントロールをご紹介いたします。

 

1、食事の量を急激に減らすとストレスとなり、リバウンドの原因になります。

最初はのカロリーを調整しましょう。

 

2、40才以降はコラーゲン合成も減少しています。

無理なダイエットで脂肪を落とすと皮膚がたるみシワが目立ちます。

必ず運動を組み合わせましょう

ウォーキングを行っている方は呼吸法と腕振りを取り入れ更に燃焼アップ

更に筋肉トレーニングをプラス。膝の向きに気をつけてスクワットが手軽に行えます。

 

ここからが大事

3、運動をする事で脂肪を燃焼するには「ブドウ糖」に戻さなくてはなりません。

これが代謝です。

脂肪細胞からブドウ糖にスムーズに変換できることが脂肪燃焼の鍵を握っています

 

当サロンは体質改善という形で代謝の促進をサポートしています。

 

マキア和漢ビューティラボ
電話番号 073-461-5558
住所 〒649-6311 和歌山県和歌山市里87-10
営業時間 10:00〜19:00
定休日 月曜・第2、4日曜日

2019/01/15 体質改善でエステする!フェイシャル編・和歌山のエステサロン「マキア和漢ビューティラボ」

体質改善でエステするフェイシャル編

 

マキア和漢ビューティラボでは

 

体質改善→美肌・美髪・美体型→健康な身体&若々しいボディを目的に

ボディトリートメント

身体のメンテナンス

フェイシャルケア

「食de美容」や「インナーマッスルトレーニング」をイベント形式で不定期開催

内面ケアを中心に体質改善を行い、大人美を磨く「和漢美容」のエステサロンを営んでいます。

 

 

そこで、今回はフェイシャル編として、「シミ」でお悩みのお客様に向けた和漢美容プランをご紹介します。

内容につきましたは、東洋医学の考えに、私の18年に及ぶエステの経験から導き出した、

オリジナルな美容法です。その辺をご理解いただき、ご参照ください。

 

 

まず、「シミ」について

「シミ」の種類により、外部から行うケアは方法を変えなければなりません。

例えば、紫外線でできた「シミ」にはレザー治療やハイドロキノン&トレチノイン治療は効果的ですが

肝斑には不向きとなります。このように、シミをケアして行く上で、専門的な知識がないところで

ハードなケアを行うと逆効果になる場合があります。お気をつけください

 

当サロンでは、シミの種類を選ぶことなく進められる

身体メンテナンスとフェイシャルケアを並行

もしくは、身体メンテナンス→フェイシャルケアの順でを行います。

 

写真でわかるようにトータル的にケアをするとシミだけでなく頬全体の赤身、肌のハリなども

効果が現れてきます

after                          before

顔の赤身は瘀血の証拠で血行が悪いことを表しています

 

東洋医学では、「シミ」「くすみ」「クマ」「唇の暗赤色」は「瘀血」という「血」の巡りが悪いと見立てます。

また、血の巡りが悪い場合、「水」の巡りも悪い場合もあり、むくみがあったり、お腹がぽちゃぽちゃする、

喉が乾きやすいなどの症状がある方は「血」「水」のケアを同時に進めます。

 

まずは、体質チェックで漢方薬の使用は必要か?否か?

今の体調のレベルは?などをチェックします。

 

その結果に応じ、身体メンテナンスのプランを決定します。

 

 

フェイシャルケアは

強力な抗酸化作用を徹底的に行い、シミの排出をサポートします。

そのため、ホームケア化粧品の見直しが必須です。

また、洗顔のやり方、日焼け止めの使い方など間違った使い方をしている場合がありますので

ホームケアの方法もお伝えいたします

 

フェイシャルエステは必要に応じて行います。

お肌をチェックし決定いたします。

 

 

マキア和漢ビューティラボ
電話番号 073-461-5558
住所 〒649-6311 和歌山県和歌山市里87-10
営業時間 10:00〜19:00
定休日 月曜・第2、4日曜日

2019/01/12 和歌山のエステサロン、お正月太りはマキア和漢ビューティラボの痩身メニューにお任せ

 

 

 

お正月に楽しんだつけが、体重に回っている人が多いのではありませんか?

休みの間、食べて、飲んで、また身体を動かすことが一気に減るお正月!

さらに、夜更かしなど・・・生活サイクルが乱れることで便秘になりがち

毒素が滞留

 

 

でも大丈夫、一月中なら自力で戻すことが可能です。

よかったら、参考にしてください

 

当然の事ながら、食べ癖がついていると思うので、

これを戻さなければなりません

 

休みの間はゆっくり起きて、朝から食べ始めていたと思うので

会社が始まっても昼前にお腹が空き始めていませんか?

空腹に耐えきれず、ついつい、つまみ食いでチョコに手が伸びてしまいますが

ここはグッと我慢して少し砂糖を入れたコーヒーでも飲んで、食べたい欲求を抑えます。

 

食べ癖は昼、夜も襲ってきます。

どうにか、糖分を上手く使って、カロリー摂取を抑えます。

 

食事が整えば、半分成功したようなもの

 

次は溜め込んだ老廃物の排泄です

 

一時的に増えた体重のほとんどは水分!なので出やすいのです

 

排泄で一番大切なのは「お通じ」

お通じが悪いままでは効果が半減します

毎日スッキリと排泄させましょう

 

便意はあるが、スッキリと出ない場合

キウイフルーツを毎食一個以上食べてみてください

キウイの持っている水分が腸管を潤し、排便がスムーズになります

 

便意もなく3〜4日過ごしている場合

上記のキウイに加え、便意がなくてもトイレにいき

排便のイメージをつけましょう。

さらに、セルフ腸マッサージとツボ押しで腸を刺激

 

当サロン「マキア和漢ビューティラボ」でも行っています

お申し付けくださいね

 

最後に基礎代謝を高め、代謝を促進させます

腹式呼吸を使ってトレーニング

まず、楽な姿勢で座ります

できる方は胡坐で鼻から吸って鼻から吐く

吸うときはお腹を膨らませて、吐くときはお腹をぺったんこにして吐ききってください

これを毎日寝る前に布団の上で10分行う

まだまだできる人は

胸式呼吸を使ってトレーニング

膝を立てて、仰向けに寝転がり、腰と床の隙間は指が入る程度

鼻から吸って口から吐く時に、骨盤を動かして行きます

骨盤を床に押し付けるような感じで、恥骨を天井の方に向けます

吐く息で、骨盤を元の位置に戻します。

これを繰り返し、インナーマッスルを鍛えます。

おへそから下のお腹の出っ張りに

 

 

マキア和漢ビューティラボ
電話番号 073-461-5558
住所 〒649-6311 和歌山県和歌山市里87-10
営業時間 10:00〜19:00
定休日 月曜・第2、4日曜日

2019/01/11 スパイスとフェイシャルエステ・マキア和漢ビューティラボにお任せ

漢方相談について

スパイスと聞いて、連想するのは・・・

胡椒、ターメリック、サフラン、シナモン、ナツメグetc…

又、スパイスといえば、カレーを連想しますよね

 

しかし、今回は料理ではなくスパイスがもたらす美容効果についてご紹介します。

 

スパイスの本が多数出版されますが、大多数は調味料、香辛料としての内容で

世間一般的に、お料理を美味しくするものとして捕らえられています。

 

しかし、それだけではなくスパイスは私たちの健康、美容に大変有効な作用があるのです。

 

そこで、当サロンでもお客様には食事の中でスパイスを上手く取り入れていただいて

フェイシャルエステ、痩身エステの効果をあげていただこうと思います。

 

お肌をキレイにするスパイス

シナモン=桂皮

延胡索

フェンネル=茴香

ジンジャー=良姜

縮砂

牡蠣

甘草

これらの生薬が含まれる漢方は「安中散」という

消化を助ける漢方薬として販売されています。

 

要するにはスパイスの「防腐」「防臭」「防菌」の作用が

タンパク質の消化を助け、毒を肌に回らないようにすることが

美肌に繋がるということです。

 

韓国、中国の女性のお肌がキレイなのは納得しますね

 

痩身についても同じです

脂肪の燃焼を促進させるには、分解を促さなければなりません

運動をしても痩せにくい方、カロリー調整に加え、スパイスも

取り入れてみましょう

 

注意:美容に良いからといって取りすぎは逆効果になります。

適量を試しましょう

 

 

 

 

 

 

マキア和漢ビューティラボ
電話番号 073-461-5558
住所 〒649-6311 和歌山県和歌山市里87-10
営業時間 10:00〜19:00
定休日 月曜・第2、4日曜日

TOP