ブログ

マキア和漢ビューティラボ

073-461-5558

〒649-6311 和歌山県和歌山市里87-10

営業時間/10:00〜19:00 
定休日/月曜・第2、4日曜日

ブログ

ブログ

2019/03/28 フェイシャル・シミが濃くなる前に基礎化粧品を見直そう

この季節に多い相談がシミのご相談です。

少しずつ日照時間が長くなり、日差しも暖かく気分は高まるのですが

紫外線量はグングン上がり、

それに応じてシミが濃くなったと悲鳴をあげる方が続出しています。

 

実はシミは紫外線だけが原因ではなく皮膚が感じる様々なストレス=皮膚ストレスがシミを誘発しているのです。

皮膚ストレスの原因物質は、紫外線、タバコや花粉などの外気汚染物質やスマホ、PCから発生するブルーライト

菌(皮膚の悪玉菌)やストレスなどがあり、皮膚がストレスを感んじるとランゲルハンス細胞が

活発になり、防御体制に入ります。さらに、メラニン細胞が活発に働きメラニン顆粒を放出します。

これがシミの増えるメカニズムです。

 

このことから、まず刺激になっているものを排除しましょう。もしくは極力減らしましょう。

次に抗酸化に努めます。

まずは化粧品選び

私は、フラーレンとゲルマニウム成分の入った化粧品日々のでフェイシャルケアを行っています。

化粧品は化粧水やクリームと日焼け止め、ファンデーションまで抗酸化を意識し、美白、シミ予防を行っています。

 

 

当サロンはフラーレンを主原料とした基礎化粧品で美白ケアをおすすめしていますが

他社の化粧品でしたら最近人気のレスベラトロールやビタミンC、アスタキサンチンなどを主成分にした

基礎化粧品などがおすすめです。

さらに、私は下地兼UV対策にフラーレン配合UVクリームとフラーレン配合ファンデーションパウダーを

重ねます。
日焼け止めでSPF値を上げると、必然的に肌の刺激も高まります。お肌への負担を極力避け

SPF35+++に抑え、上からフラーレン配合ファンデーションで抗酸化対策を行い

紫外線からお肌を守りる方法です。

皆様もまずは紫外線カットをしっかりと行い、肌への刺激を避け

抗酸化、基礎化粧品を使います。

忘れてはいけません

中からも美白対策を行いましょう。

 

普段の食事に抗酸化食品(ポリフェノール、レスベラトロールなど)

私がおすすめする食べ物は

色のついた野菜や果物

今のようは食べ物はビタミンが豊富で抗酸化が期待できます。

 

 

マキア和漢ビューティラボ
電話番号 073-461-5558
住所 〒649-6311 和歌山県和歌山市里87-10
営業時間 10:00〜19:00
定休日 月曜・第2、4日曜日

2019/03/26 マキア和漢ビューティラボはフェイシャルエステからカラダエステへ

マキア和漢ビューティラボは美肌、美ボディ、美髪を叶えるカラダエステを行います。

カラダエステは女性に多い肩こり、手足の冷え、便通異常、血圧異常、腰痛、頭痛むくみ、胃腸障害、貧血、汗が出やすいなど

未病と言われるカラダの不調と関係する美容トラブル、肌トラブルを内面要因から探り行うエステです。

 

例えば、

肩こり、便通異常、のぼせ、扁桃腺、喘息と関係する美容トラブルは

アレルギー、サメ肌、ニキビ、、湿疹、赤ら顔、脱毛(円型)紅斑など

月経異常、腰痛、不眠、気分不快、眼病、視力減退

足腰の冷え、性よく減退などと関係のある美容トラブルは

シミ、イボ、ニキビ、皮膚の色が黒い、アレルギー、湿疹、浮腫など

 

このような未病に対し、和漢美容(温熱や超音波、カッピング式筋膜リリース、経絡リンパ、その他ケア)

を組み合わせ巡りの良いカラダへと導きます

 

病院、整骨院、その他治療院ではなく

美容のプロが行う美容を目的としたカラダのエステを始めましょう

長年のエステティシャンの経験を生かしお客様の肌トラブルに対し

最適な美肌ケアのアドバイスをいたします。

 

マキア和漢ビューティラボはカラダエステを行います

 

 

 

 

マキア和漢ビューティラボ
電話番号 073-461-5558
住所 〒649-6311 和歌山県和歌山市里87-10
営業時間 10:00〜19:00
定休日 月曜・第2、4日曜日

2019/03/20 紫外線の悪影響をなかったことにするフラーレン美容術

3月も半ばを過ぎ春を感じることが多くなりました。が喜んでばかりいられませんね

 

そう、紫外線の猛威を払わなくてはいけません。

 

しかし、紫外線を完璧に防ぐことはほぼ不可能です。

 

SPF値を上げると効果は上がりますが、肌へのダメージは免れません

 

皆さんもご存知の通り、紫外線(A派B派)が肌に侵入することで肌は活性酸素が増加します。

この活性酸素が肌を酸化しコラーゲン、エラスチンなど肌の元となる細胞を破壊してしまうのです。

 

更に肌は細胞の防御作用としてメラニンを増殖し、シミの元になります。

 

そこで今回ご紹介する紫外線対策は、紫外線の悪影響をなかったことにする美容術です。

 

酸化した肌を還元してくれる、フラーレン(ビタミンCの125倍の抗酸化)を使った抗酸化を利用し

 

肌の酸化を防ぎます。

 

フラーレンの作用を簡単に説明すると、フラーレンは球体ではなく多角形をしており

 

 

肌内部の活性酸素を絡めとってくれる成分です。ビタミンCの125倍になります

 

当エステサロンではフェイシャルケアとして、紫外線対策=肌老化にこの「フラーレン」を使った

 

スキンケアを採用しています。

 

お肌のハリ弾力を高めるためにはコラーゲン、エラスチン、セラミドなどが重要な要素となっていますが

 

これらを作り出しているのは線維芽細胞です。この線維芽細胞を活性し、更にはこの細胞の寿命に関係するテロメアの保護が

 

重要だと考えています。

 

すなわち、マキア和漢ビューティラボではフラーレン配合UVケア商品、フラーレンスキンケア化粧品

又はテロメアスキンケアをおすすめしています。

 

日焼け止めを塗っているのにシミが濃くなった、増えた、肌老化が進んだなど

 

フラーレンUV対策スキンケアを始めませんか?

 

マキア和漢ビューティラボ
電話番号 073-461-5558
住所 〒649-6311 和歌山県和歌山市里87-10
営業時間 10:00〜19:00
定休日 月曜・第2、4日曜日

2019/03/14 フェイシャル化粧品の効果を感じられない場合の対処法

 

女性のほとんどの方がスキンケア化粧品を、アイテム数、値段やメーカーは関係なく使用していると思います。

では、その化粧品に満足していますか?

 

当エステサロンでも同じ質問をすると答えは

「いいのか、どうかわからないけれど、まあこんなものかな!」って思って使っている

「安い化粧品だから効果期待してないよ、何か塗らないとだめだと思って」など・・・

このようなお返事がほとんどです。

 

でも、使うなら少しでも効果を上げたいですよね

今回は今お使いの化粧品の効果を少しでも感じていただけるように

一手間テクニックをお伝えしたいと思います。

 

本来はお客様のお悩みに応じたスキンケア化粧品の効果を

最大限感じていただくことが望ましいのですが、

今お使いの化粧品があるうちは、しっかり使ってお肌磨きを行いましょう。

 

今お使いの化粧品をチェックしてください

1、化粧水でも乳液でも、クリームでも構いません、抗酸化成分は入っていますか?

例えば、ビタミンC、レスベラトロール、ポリフェノール、フラーレン、緑茶エキス、ケイ素などその他ミネラル成分

 

2、合成香料、着色料、パラベンは使われていませんか?

 

上記2点がクリアな化粧品をお使いならば効果アップの期待が高まります。

まず、お肌に古い角質が残っていたり、毛穴が汚れていては

化粧品の浸透が悪くなり効果が上がりません。

古い角質の処理と毛穴の中に溜まった酸化皮脂をキレイにします。

酵素洗顔、古い角質を食べる菌を使ったパックなどを使う。

アルファヒドロキシ酸などのピーリング剤の使用はおすすめできません

お腹(大腸、小腸、胃)の調子を整えます。

東洋医学では肌と内臓は関係があるとされています。

その中でも消化器と皮膚との関係は密接で

お腹の調子と肌の状態は比例します。

お肌の調子が上がらない方はお腹の調子を整えましょう

便秘、下痢、便の臭が強い、便の色が悪い

胃がもたれる、ゲップがよく出る

胃痛、食欲不振

常用薬がある

喉が乾きやすく冷たい飲み物をよく飲むなど

整腸作用のある食事と

お腹を温めましょう

漢方薬を併用するとさらに効果的です。

漢方はその方の証(体質のようなもの)にあっていなければ効果半減しますので、購入先でお尋ねください

 

UV対策は一年中行ってください

紫外線の強さでUV対策にも強弱をつけますが基本一年中必要です。

紫外線の悪影響は前回のブログでご紹介しています

ご参照ください

 

今回はこの3点をご紹介いたしました。

フェイシャルケアの効果アップのためにご参考にしてください

 

マキア和漢ビューティラボ
電話番号 073-461-5558
住所 〒649-6311 和歌山県和歌山市里87-10
営業時間 10:00〜19:00
定休日 月曜・第2、4日曜日

2019/03/15 真皮ストレッチマッサージにハマる人が続出!!

プルーンエキスとハチミツ配合!

ビタミンCがたっぷり、栄養満点なリフトパック

お客様も私も大変お気に入りのマッサージパックです。

小顔効果、肌の弾力アップ、ツルツルもっちり仕上げと満足アップ間違いなし

 

当エステサロンはインナーケアを主に美肌作りを行うのですが

フェイシャルに直接アプローチする化粧品にはこだわりを持って取り扱っています。

 

マキア和漢ビューティラボは旧サロン名「メディケアエステ摩樹」としてフェイシャル専門

特にトラブル肌でお悩みの方を対象に約10年

以後更に肌のトラブル、フェイシャル美容を深めるためにインナーケアを充実させ

今日にいたっています。

そのフェイシャル専門の経験から化粧品選びには厳しい目で、取り扱い商品を決定しています。

 

では、本題に戻って・・・

ハチミツ、プルーンエキスに加え

リンパの流れを促進してくれるクダモノトケイソウ果実エキスや

筋繊維のミトコンドリアの活性の強化、筋繊維の増加促進の効果を発揮するプランクトンエキス

が配合された、リフトパックを使用し、手の平全体を使ってストレッチマッサージをします。

 

目の下、ほうれい線、小鼻も忘れず丁寧に!

 

パックの粘着を使い、顔筋を引き上げるストレッチマッサージですので

リンパマッサージとは違った心地よさとマッサージの効果に

お客様含め私もどハマりでございます

 

そこに仕上がりがツルツル、くすみスッキリ美白

この効果はハチミツのもつ皮膚を滑らかにする効果やプルーンエキスやクダモノトケイソウの効果で

くすみがとれ美白が高まったものです。

 

当エステサロンでは

美骨マッサージ(小顔効果)にリフトパック+他がセットされたフェイシャルメニュー

6,500円が4月〜期間限定

 

リフトパックケア        3,780円でお求めいただけます

 

この商品にご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください

 

 

 

 

マキア和漢ビューティラボ
電話番号 073-461-5558
住所 〒649-6311 和歌山県和歌山市里87-10
営業時間 10:00〜19:00
定休日 月曜・第2、4日曜日

2019/03/09 洗顔だけでは解決しない男性の肌荒れ対策、ニキビを治したい方へ

今回は男性の肌荒れ対策についてブログを書いていこうと思います。

男性の皆さまよかったら参考にしてください。

 

男性の肌相談で多い内容が、「ニキビ」毛穴の炎症です。

男性はヒゲ剃り後の炎症もあり、「肌荒れで悩んでいるけれど、

相談も出来ずに困っている」という声をよく聞きます。

皮脂分泌の盛んな10代のニキビは毛穴が汚れがちに、毎日の洗顔は欠かせません。

しっかり泡立て、丁寧に優しく洗顔を行いましょう。

シャワーを直接かけて洗い流すことのないように!!

ニキビが出来ているところは特に優しく洗います。また洗顔後のスキンケアも忘れずに

男だからといって無防備はよくありません。肌の状態に合わせたスキンケアを行いましょう。

 

敏感肌、アトピー肌でニキビの方

乾燥性敏感肌、アトピー肌でニキビができる方も同じように洗顔を行うのですが

洗顔剤を選びましょう。

市販されているニキビ用洗顔剤は、アルカリ性がほとんどです。

弱酸性洗顔料を選び、洗顔後のお手入れもしっかり行いましょう。

当エステサロンでは、このように肌環境が整えにくい方向けに専用スキンケアを

取り扱いしています。同時にインナーケアを取り入れニキビ以外の肌トラブル対策も

おすすめいたします。

 

 

便秘症でニキビ肌の方

体の毒素の大半を便で排出します。便秘の状態は毒素が残った状態と同じことで

毒素は血管を通り全身を巡ります。

またニキビ=肌に現れる炎症は身体の中からのメッセージもあり

ニキビの出ている部分から内面の原因を探ることもあります。

ニキビは皮膚だけのトラブルとは限りません。

便秘が先か?ニキビが先か?見極めることで、両方の改善が望めることができるかもしれません。

便秘も放っておかず、対策を行いましょう。

正しいスキンケアで肌荒れ、ニキビの出来にくい肌環境に整えましょう。

 

 

マキア和漢ビューティラボ
電話番号 073-461-5558
住所 〒649-6311 和歌山県和歌山市里87-10
営業時間 10:00〜19:00
定休日 月曜・第2、4日曜日

2019/03/05 フェイシャル美容はインナーケアとスキンケアが決めて

お肌に自信をつけたい

肌トラブルを改善したい

隠すメイクでごまかしたくない

もっと肌をキレイにしたい

ツヤのある肌になりたい

肌が白くなりたい・・・など

お肌のキレイ願望はつきません。これって欲張りなのでしょうか?

 

答えは、「NO!欲張りではありません。」なぜなら、これらのことを

 

当エステサロン「マキア和漢ビューティラボ」が勧めている

インナーケア&スキンケア和漢美容で全て賄うからです。

和漢美容は切り離して考えません。トータルケアです

 

美肌って

インナー(身体)を正常化するとそれがお肌に現れます。

逆に、インナーがめちゃくちゃ(いつも便秘、栄養バランスが乱れている、添加物だらけの食事

睡眠不足、冷え、悩みがある、イライラすることが多いetc…)ならばお肌は本来の輝きを放ちません

 

知らない間に進んでしまった、身体の不具合を

和漢美容で行うインナーケアは便や尿の排泄を促すことや

良い睡眠、冷え、イライラ、悩みなどが関係する神経やホルモンに目を向け

身体の正常化を促します。

そこに抗酸化、抗炎症を行うスキンケアで肌の正常化も図ります。

 

美肌作りを行いたいなら、インナーケア&スキンケアを行いましょう

 

当エステサロン「マキア和漢ビューティラボ」のインナーケアは

漢方やサプリだけでなく

経絡(気)の働きを正常化するボディケアを含めています

 

 

マキア和漢ビューティラボ
電話番号 073-461-5558
住所 〒649-6311 和歌山県和歌山市里87-10
営業時間 10:00〜19:00
定休日 月曜・第2、4日曜日

2019/03/04 花粉症の肌荒れ対策とおすすめアイテム

只今、花粉症肌荒れ警報発令中です。

 

当エステサロンでは、花粉による鼻水、目のかゆみ、肌荒れのご相談が急増しています。

花粉は目、鼻、喉の粘膜から侵入します。マスクやメガネで花粉から守りましょう。

 

花粉症鼻水涙目かゆみ喉にたんが絡むなどでお悩みの方に

水分を取りすぎない

辛味成分を取り(辛味大根、生姜など)尿をだす

甘いものを控える

 

喉のイガイガにハチミツをぬるま湯で緩めゆっくり喉の奥の方に流し込み飲み込む

又プロポリススプレーで喉にシュッシュと吹きかける

 

当サロンで取り扱いのプロポリススプレー 35ml 2,500円税別

 

肌荒れ対策は・・・

花粉による肌あれ対策は、花粉を寄せ付けないことが大切です。

まず、マスクやストールなどを使い肌の露出を避け肌へ付着を防ぎます。

さらに、スキンケアでは抗炎症、抗酸化スキンケアを行います。

当サロンではゲルマニウムスキンケアをおすすめしています。

 

Geプレミアムローション 150ml / 7,400円税別

 

何故、肌荒れが起きるのでしょうか?

花粉が身体に侵入するとパトロール隊の免疫細胞が花粉を関知、排除しようと働きます。

花粉の侵入経路は粘膜です。

鼻に入ればくしゃみと鼻水で、目に入れば涙で、口から入れば痰で絡め排除します。

これが花粉症状態です。

 

このことから、身体の水は花粉対策に使われ、肌の水分は枯渇状態に

水分が失われた肌は乾燥し、バリアゾーンが破壊され肌の環境が悪化します。

肌から刺激物質が入り、炎症を起こします。これが肌荒れの始まりです。

 

ここから考えると、肌荒れ対策には花粉の侵入を許さないことが一番。

次に肌環境を整えるスキンケア、保護のスキンケアに努めなければなりません。

 

身体は花粉を排除するために、副交換神経が働きどんどん水をだし流します。

鼻づまりは副交感神経の働きから血管が拡張し起きています。

鼻炎薬で鼻水、鼻づまりを解消するということは、薬で交感神経に切り替え

血管の収縮を行っているということです。

 

 

 

 

 

 

マキア和漢ビューティラボ
電話番号 073-461-5558
住所 〒649-6311 和歌山県和歌山市里87-10
営業時間 10:00〜19:00
定休日 月曜・第2、4日曜日

2019/02/28 肌・体型・髪・健康を切り離さず手当するインナーケア、和漢美容に注目

 

当エステサロン「マキア和漢ビューティラボ」が発信している「和漢美容」は

「肌」「体型」「髪」「健康」を切り離さずトータル的にケアする全身美容です。

 

例えば、お肌の乾燥小じわが気になる方は髪の毛のパサつき、手足の乾燥でも長年悩んでいます。

このような場合、乾燥という根本原因を追求し身体の内側とスキンケアを組み込んだ

プランを提案します。

 

また、身体の不調=未病とお肌のトラブルが重なっている時も

和漢美容は大変有効に行うことが可能です。

例えば、目の疲れ、肩こり、頭痛あり、肌は季節により肌荒れ、赤み、乾燥

このようなタイプの方は今まで目の疲れに目薬やビタミン剤、

肩こり頭痛に痛み止め、肌荒れには皮膚科

赤みや乾燥には化粧品など全て別々に対応していたかと思います。

 

和漢美容はそんなお肌のトラブルは身体の内側に問題があると考え、

そこで、今不調となる部分、肌あれの原因となっている部分を判断し

全身がターゲットと考え、肌のお悩み、未病のケアの両面でプランをご提案します。

 

施術の内容などはメニューをご参照ください

 

全身のケアを行う「和漢美容」にご興味のある方はお気軽にお問い合わせください

 

 

 

 

マキア和漢ビューティラボ
電話番号 073-461-5558
住所 〒649-6311 和歌山県和歌山市里87-10
営業時間 10:00〜19:00
定休日 月曜・第2、4日曜日

2019/02/23 フェイシャルの効果を上げる漢方でインナーケアのすすめ

 

 

フェイシャルの効果を更に上げたい、今のフェイシャルエステに満足できない方などに

漢方でインナーケアをおすすめします。

 

まず、フェイシャルの効果を上げる為に大切なことは血流と抗酸化です。

どんなに高価な化粧品やエステを行っても

血流が悪くては効果は半減します。また、酸化が進んでいてはお肌は整いません。

 

特に血流は顔だけではありませんのでフェイシャルケアでは解決しません。

しっかりインナーケアを行い身体の中から整えましょう。

ちょこっと血管のお話

私たちの身体には直径が2〜3cmもある大動脈から髪の毛よりも細い毛細血管が

全身に網の目のように張り巡らされています。それらの血管の全てを一本に繋ぐと

全長は10万キロメートルにもなると言われています。その10万キロメートルに及ぶ血管の

9割は毛細血管と言われる細い血管なのです。

その細い血管は心臓から送られ、全身隈無く栄養と酸素を届け、老廃物を受け取り心臓に戻すことを

行います。また最近の研究により、臓器同士がメッセージ物質を出し、血管を通じて

送り届けられていることがわかったそうです。いわゆる血管は「情報回路」も担っているのです。

 

ちょこっと漢方のお話

漢方は中医学(中国の伝統医学)に起源をもち、奈良時代に渡来して以来日本人の体質などを取り入れ

ながら発展した日本独自の医学です。

漢方治療は、私たち個人が本来持っている「病気と闘い治す力(自然治癒力)」を高めて

病気や老化に対処することに重点を置きます。

 

そこで漢方は東洋医学により裏付けされた「気」「血」「水」の調和というバランス理論でもあります。

 

漢方の話にもありました「気」「血」「水」の調和が美容にも関係があり

その中でも「血」のトラブルがフェイシャルに悪影響を及ぼします。

例えば代表的なトラブルでは

毛穴の開き、ニキビ、シミ、むくみ、顔の赤み、クマ、などなど・・・のトラブルは

フェイシャルケアだけでは解決しない、又一時的な改善ができても、または繰り返すことが多いです。

 

もし、フェイシャルで効果が上がらないと感じているならば、エステと漢方を取り扱っている

当エステサロン「マキア和漢ビューティラボ」へご相談ください

 

上記で血管のお話で美容にはインナーケアが大切!

また、インナーケアに漢方が有効になることもわかっていただけたでしょうか

 

 

 

 

マキア和漢ビューティラボ
電話番号 073-461-5558
住所 〒649-6311 和歌山県和歌山市里87-10
営業時間 10:00〜19:00
定休日 月曜・第2、4日曜日

2019/02/20 女性のフェイシャル&ヘアの悩みはマキア和漢ビューティラボまで

 

一昨日も髪の毛のご相談がありました。

40代後半の女性で、数年前から髪の分け目の幅が目立ち始めたことは感じていたらしいのですが

ある日、家族から頭頂部の薄毛を指摘されたことで、急に薄毛の悩みを持ち始めたということでした。

いつもブログでも発信しているのですが

髪はお肌と同様内面を表します。

特に髪の毛は東洋医学では「腎」の影響、また「血余り」などという表現があります。

要するに、腎臓は老廃物の排泄はもちろんですが、全身に酸素を行き渡らせるために

欠かせないメッセージ物質(EPO)を出したり

血圧の調整をしたり、「血液の管理者」でもあります。

その為、血の巡りと栄養が行き届かない髪は再生能力が低下し薄毛の悩みを抱えることになります。

 

結果、髪のトラブルは全身に隈なく血液を行き届かせ、酸素と栄養を細胞に届ける

それには腎臓の機能を低下させてはいけません。

腎臓に負担をかけるのは薬の飲み過ぎです。

薬を飲まなくていいように、予防を心がけましょう。

お悩みに合わせた最適なメニューを

 

漢方では「血虚」という症状を判断し、冷えや血行障害を同時に改善を促します。

 

そこで当エステサロン「マキア和漢ビューティラボ」では

オーダーメイドエステという形で関係する身体へのトリートメントと

肌や髪に応じ、化粧品やヘアケア商品、漢方薬やサプリメントの提案で

肌や髪の悩みの改善に向け尽力します。

 

特に髪の毛は自律神経の関わりもあり、シャンプー、育毛剤だけでケアするもは難しい場合があります。

 

フェイシャル&ヘアの悩みは和歌山のエステサロン「マキア和漢ビューティラボ」まで

お気軽にご相談ください

 

 

マキア和漢ビューティラボ
電話番号 073-461-5558
住所 〒649-6311 和歌山県和歌山市里87-10
営業時間 10:00〜19:00
定休日 月曜・第2、4日曜日

2019/02/19 肌にシミを作らないために気をつけること

「肌にシミ」を作らない為に気をつけることをご紹介したいと思います。

 

 

まず、シミが出来る過程を簡単に説明いたします。

1、紫外線や花粉や排気ガスなどの外気汚染、ブルーライト、肌環境悪化、ストレスなどの

影響を受け肌のランゲルハンス細胞が刺激から守ろうと活性する。

2、ランゲルハンス細胞が守りきれなくなると、メラニン細胞が活発になる

3、メラニン細胞は刺激から肌を守るためにメラニン顆粒を放出

4、メラニン顆粒は酵素の働きでどんどん黒くなり、一部シミとして現れる。

5、シミは皮膚の中では異物となり、垢となって排出される

このように、「シミ」というものは刺激から肌をも守る為に起きる防御反応の一つです。

シミを作らないためには、刺激を与えない、刺激からも守るということがことが一番大切です。

それには、洗顔、メイクなど外部刺激となる行為も気をつけなければなりません。

 

又できてしまった「シミ」も垢となって排出し、新しい細胞が生まれ変わる仕組みが

肌にはありますが「シミ」でお悩みの方がいるということは、その機能が上手く行われていないのです

 

肌が生まれ変わるには基底層の細胞に栄養と酸素が送られなければなりません。

要するに、血流を整え、細胞の素となるアミノ酸、ビタミン、ミネラルがバランスよく摂取することです。

 

一度シミになった細胞は刺激を受けるたびにメラニンを放出し続けますので

色素が薄くなり始めても、しっかり刺激から守らなければなりません。

 

身体の中からシミ対策

1、抗酸化食品を取り入れましょう。

2、血行をよくしましょう

3、栄養バランスの取れた食品を取り入れる

4、交感神経、副交感神経のバランスを整える

5、身体を冷やさない、冷え性の改善を行う

6、便秘の改善

スキンケアでシミ対策

1、抗酸化のスキンケア

2、肌に刺激のある成分は避けましょう

3、洗顔は摩擦を極力抑えて

4、メイクの時の摩擦を抑えて

5、UV対策はきっちりと

6、毛穴に汚れを残さない

 

 

このようにシミ一つにしてもお肌と身体の中からと両方気を付けなければなりません。

美容とは身体の状態そのものです。体質改善から行う和漢美容、和歌山のエステサロン「マキア和漢ビューティラボ」へ

お気軽にご相談ください

 

 

マキア和漢ビューティラボ
電話番号 073-461-5558
住所 〒649-6311 和歌山県和歌山市里87-10
営業時間 10:00〜19:00
定休日 月曜・第2、4日曜日

TOP